これ以上前のページはありません

【会津本郷焼】地域おこし協力隊(技術後継者)募集

この度、会津本郷焼事業協同組合では

「地域おこし協力隊」制度を活用し、

会津本郷焼の技術を継承する後継者を募集いたします。

_mg_3145e99691e5b1b1

1 名称、採用に関する情報及び活動内容

(1)名称:福島県地域おこし協力隊

(2)採用に関する情報
採用予定者数:1名
勤務地:会津美里町
伝統産業:会津本郷焼(技術後継者)
活動期間:平成30年4月以降
年齢要件:委嘱日現在で満19歳以上

(3)活動内容
〇会津美里町の会津本郷焼(技術後継者)
・窯業に関する技術・技法の習得
・会津本郷焼に関する情報発信とPR(Web、イベント等)の実施

2 募集期間

平成30年4月10日(火曜日)~平成31年3月25日(月曜日)

※一定数の応募があった場合は、その都度選考を実施し、採用候補者が決定した場合は、その時点で募集を終了します。

ご興味のある方は下記URLに募集にかかる要項・育成プログラム等がダウンロードできますのでご利用ください。

福島県 地域おこし協力隊
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/tiikishinkou-118.html

地域おこし協力隊がどういったものなのか知りたい方は下記URLからどうぞ。

地域おこし協力隊とは
https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/about/index.html

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 271|人気度: 0UP

町有形文化財「鬼瓦」

会津本郷焼の起こりは古く、文禄(1593年)に城主蒲生氏郷が会津領主
となってからで、若松城の大改修を行うに当たって、城郭の屋根を瓦葺き
するため播磨国(兵庫)から瓦工を招き、黒瓦を製造したのが始まりとされ
ています。
本日は、町有形文化財に指定されている「鬼瓦」をご紹介いたします。
dsc01222
画像は、明暦年代(1655~1657)の作と伝えられています。

「鬼瓦」とは、屋根の頂にある大棟(おおむね)の両端や降棟(くだりむね)
隅棟(すみむね)の端に飾られる瓦で、表面に鬼面がつけられるので「鬼瓦」
といわれます。
中国や朝鮮、日本で古くから魔除け、厄除けとしてつけられてきました。
7世紀の「鬼瓦」は、鬼面がつかずに蓮華文という物が飾られるのが一般
的でしたが、8世紀から鬼面のつくものが主流を占めました。

画像の「鬼瓦」はインフォメーションセンター2階、会津本郷焼資料館に
展示されています。さらに窯の美里「いわたて」1階で、会津本郷焼「鬼瓦」
携帯ストラップを販売しております。ぜひぜひインフォメーションセンターと
「いわたて」にいらしてください。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 1,190|人気度: 0UP

会津本郷焼「春の陶器まつり」

お待ちかねの「春の陶器祭り」が開催いたしました。
期間と時間は、先のブログで申し上げたとおり
3日、4日がAM9時~PM5時。5日がPM4時終了となります。
dsc01174

それと併せて会津本郷焼「流紋焼」さんが
窯の美里「いわたて」の向いでギャラリー、販売しております。
e6b581e7b48b1

e6b581e7b48b2e6b581e7b48b3
会津本郷焼で一番大きな窯元で、釉薬が流れる模様が特徴の会津本郷焼です。
こちらは本日5月3日より6日までの4日間、AM9時からPM5時までやっております。
「いわたて」、陶器祭りと併せて、是非ご覧になってください。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 2,147|人気度: 0UP

2階資料展示室に新しい作品が追加されました。

img_0006img_0007img_0005
この度インフォメーションセンター2階、資料展示室に
新たに20点の作品が展示されました。
会津本郷焼では珍しい赤絵の白磁や茶づつ、
町の花でもあるあやめの花が鮮やかに描かれた花瓶等が
いつでもご覧頂けるようになっております。
是非皆様、昨日26日にオープンとなりました新焼物共販所
窯の美里【いわたて】と併せてお越し下さい。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 760|人気度: 0UP

体験 会津本郷焼

dscf3136dscf2046 昨今、焼物はいろいろな意味で人気だと聞きます。日常的な器はもちろんですが、鑑賞品では、高価なモノから、思い入れのあるモノまで、生活に密着しているからなのかもしれません。
 土をこねる「手びねり」、自分流の「絵付け」は、オンリーワンの焼物として生活に存在してきます。
 会津本郷焼の窯元では、各窯元の特徴をいかしつつ、初心者の方でも気軽に焼物体験が楽しめるように接してくれます。
 是非、あなただけの器を作りにお越し下さい。
問合:会津美里町インフォメーションセンター
0242-56-4637

陶芸体験メニューをPDF資料としてまとめております。各窯元の情報、問い合わせ先などをお知りになりたい方はこちらから資料をダウンロードできます。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 724|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません

最近のエントリー

最近のコメント

  • ハルスキさんのコメント
    満開の桜、綺麗ですね。 今週末あたりに米沢の桜を観に行こうと考えているのですが咲き具合は、どんな感じなのでしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • 岡下勝美さんのコメント
    よさこいは全国に躍動を与える。 兵庫県神戸市なので 簡単に伺える距離ではないので 気持ちだけ届けます。 9月には神戸でもよさこいが 二つ開催されます。 よさこいで元気にしましょう、なりましょう。

    » 記事のコメントへ
  • 飯田 三恵子さんのコメント
    ご担当者様 12月初めに、左下観音堂~向羽黒城跡~南若松駅または会津本郷駅まで歩きたいと思っています。 国土地理院地図で確認中ですが、左下池そいに歩き相川集落を経て山道を登り 向羽黒城跡へ行く場合、左下池~向羽黒城跡~最寄り駅間は、3時間ぐらいで歩けますか? 左下観音堂に午前9時頃行き、向羽黒城跡の最寄り駅に午後2時頃に到着できればと 思います。...

    » 記事のコメントへ
  • むっちゃんさんのコメント
    とても美味しく雰囲気がいいピザ屋さんがあると 噂には聞いておりましたが、なまえが分からずときが過ぎてた行き現在に至りました。 すると、閉店されたなどとまたまた伺いましたが、本当でしょうか? やっと店名が分かり メールさせて頂きました。 本当でしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • サッカーさんのコメント
    私はこのウェブサイトに感謝したかった! 共有してくれてありがとう。 素晴らしいウェブサイト!

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    淀川様 コメントありがとうございます。 山梨からは遠いとは思いますが、来年度は是非お越しください‼ フォトコンテストも継続して開催する予定ですのでまた応募してください‼ お待ちしておりますm(_ _)m

    » 記事のコメントへ
  • 淀川雅樹さんのコメント
    せと市が盛大に、成功裏に行われることを願っています。 今年は仕事の都合で訪問できませんが、来年は妻と一緒に 必ず行きたいと思っています。   平成29年8月2日                山梨県 淀川雅樹

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る