これ以上前のページはありません

平成30年度「会津本郷せと市」開催!! 随時情報更新中‼

皆さんこんにちは!

「会津本郷せと市」が今年も8月第1日曜日の8月5日に開催されます!

平成30年度せと市A4裏

H30.せと市出展者一覧はこちら

会津本郷せと市は毎年8月第1日曜日の午前4時から正午まで開催される陶器市で、町内瀬戸町通りには会津本郷焼の窯元や様々な産地の窯元の露店がたくさん並びます。

焼物以外にも漆器・布製品・革製品、朝採りの新鮮野菜販売もお菓子などの露店もあります!!

当日は県内外から約3万人が会津本郷に訪れるなど、夏の風物詩となっています。

会津本郷せと市の歴史は、旧暦の7月1日に、会津の高野山こと八葉寺への「冬木沢参り」のため、本郷地区を通る人々にむけて明治期に窯元の弟子達が小遣い稼ぎに「蔵さらい」と称してムシロを広げ、ハネ物を土産物として安く売ったのが始まりといわれています。

それが、次第にハネ物だけでなく通常の品物も売られるようになり、また規模も大きくなって現在にいたっています。

随時情報は更新していきますので、少々お待ちくださいm(_ _)m

【営業時間のご案内】
●会津本郷陶磁器会館
午前3:30~午後3:00

●本郷インフォメーションセンター
午前3:00~午後3:00

【お問い合わせ先】
会津本郷せと市実行委員会(会津本郷焼事業協同組合内)
TEL:0242-56-3007  E-mail:kumiai@hongoyaki.or.jp

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 4件|閲覧数: 2,582|人気度: 0UP

町有形文化財「鬼瓦」

会津本郷焼の起こりは古く、文禄(1593年)に城主蒲生氏郷が会津領主
となってからで、若松城の大改修を行うに当たって、城郭の屋根を瓦葺き
するため播磨国(兵庫)から瓦工を招き、黒瓦を製造したのが始まりとされ
ています。
本日は、町有形文化財に指定されている「鬼瓦」をご紹介いたします。
dsc01222
画像は、明暦年代(1655~1657)の作と伝えられています。

「鬼瓦」とは、屋根の頂にある大棟(おおむね)の両端や降棟(くだりむね)
隅棟(すみむね)の端に飾られる瓦で、表面に鬼面がつけられるので「鬼瓦」
といわれます。
中国や朝鮮、日本で古くから魔除け、厄除けとしてつけられてきました。
7世紀の「鬼瓦」は、鬼面がつかずに蓮華文という物が飾られるのが一般
的でしたが、8世紀から鬼面のつくものが主流を占めました。

画像の「鬼瓦」はインフォメーションセンター2階、会津本郷焼資料館に
展示されています。さらに窯の美里「いわたて」1階で、会津本郷焼「鬼瓦」
携帯ストラップを販売しております。ぜひぜひインフォメーションセンターと
「いわたて」にいらしてください。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 1,326|人気度: 0UP

会津本郷焼「春の陶器まつり」

お待ちかねの「春の陶器祭り」が開催いたしました。
期間と時間は、先のブログで申し上げたとおり
3日、4日がAM9時~PM5時。5日がPM4時終了となります。
dsc01174

それと併せて会津本郷焼「流紋焼」さんが
窯の美里「いわたて」の向いでギャラリー、販売しております。
e6b581e7b48b1

e6b581e7b48b2e6b581e7b48b3
会津本郷焼で一番大きな窯元で、釉薬が流れる模様が特徴の会津本郷焼です。
こちらは本日5月3日より6日までの4日間、AM9時からPM5時までやっております。
「いわたて」、陶器祭りと併せて、是非ご覧になってください。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 2,291|人気度: 0UP

2階資料展示室に新しい作品が追加されました。

img_0006img_0007img_0005
この度インフォメーションセンター2階、資料展示室に
新たに20点の作品が展示されました。
会津本郷焼では珍しい赤絵の白磁や茶づつ、
町の花でもあるあやめの花が鮮やかに描かれた花瓶等が
いつでもご覧頂けるようになっております。
是非皆様、昨日26日にオープンとなりました新焼物共販所
窯の美里【いわたて】と併せてお越し下さい。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 863|人気度: 0UP

体験 会津本郷焼

dscf3136dscf2046 昨今、焼物はいろいろな意味で人気だと聞きます。日常的な器はもちろんですが、鑑賞品では、高価なモノから、思い入れのあるモノまで、生活に密着しているからなのかもしれません。
 土をこねる「手びねり」、自分流の「絵付け」は、オンリーワンの焼物として生活に存在してきます。
 会津本郷焼の窯元では、各窯元の特徴をいかしつつ、初心者の方でも気軽に焼物体験が楽しめるように接してくれます。
 是非、あなただけの器を作りにお越し下さい。
問合:会津美里町インフォメーションセンター
0242-56-4637

陶芸体験メニューをPDF資料としてまとめております。各窯元の情報、問い合わせ先などをお知りになりたい方はこちらから資料をダウンロードできます。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 815|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません

月別アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

  • » 2018 手塚治虫スタンプラリー
    こんにちは。毎日の雨の中、今日は恵の秋晴れです。明日から...
    18.09.28|まるごと美里ブログ|閲覧数: 6,834
  • » 美里蔵店舗のお知らせ
    こんばんは 会津美里町の美里蔵内の店舗ピーターパンは9/2...
    18.09.22|まるごと美里ブログ|閲覧数: 2,204
  • » 新鶴ワイン祭り チケット好評販売中!!
    また、この季節がやってきました。 1チケットで 新鶴ワイン5...
    18.09.21|管理人日記|閲覧数: 1,682
  • » 美里蔵 店舗商品紹介
    こんにちは。雨が降らない猛暑の日々から今度は毎日の雨模様...
    18.09.08|まるごと美里ブログ|閲覧数: 4,145
  • » 美里蔵 店舗新商品
    こんにちは。先日までの猛暑は何処へ・・?が、合言葉となっ...
    18.09.07|まるごと美里ブログ|閲覧数: 384
  • » 美里蔵 店舗商品紹介
    こんにちは。日々暑さも和らいで秋の日差しになってきました...
    18.09.04|まるごと美里ブログ|閲覧数: 651
  • » 美里蔵 店舗新商品
    こんにちは。今日は、いつもより過ごしやすい気温になりまし...
    18.08.29|まるごと美里ブログ|閲覧数: 1,133

最近のコメント

  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    斉藤様 コメントありがとうございます。出展者情報を掲載させて頂きました。 リンクをクリックしてご覧になって下さい。 当日はお気を付けてお越しくださいませ。

    » 記事のコメントへ
  • 斉藤さんのコメント
    せと市楽しみにしている郡山市民です。今年の出店者情報はありませんでしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    北郷様 コメントありがとうございます。 せと市フォトコンテストは諸事情により 今年度から実施しないこととなりました。 楽しみにしていただいておりました来場者の皆様には 大変申し訳ございませんが何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。 本年も会津本郷せと市をよろしくお願いいたします。

    » 記事のコメントへ
  • 北郷一男さんのコメント
    いわき市の北郷と申します。 会津美里町の8/5開催のせと市について質問したいのですが 今年は、フォトコンテストは、実施されるのでしょうか

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    川上様 コメントありがとうございます。 こちらの湯呑はネットでの販売は行っておりません。 是非会津美里町までお越しの上お買い求めいただけますと幸いです。 よろしくお願いいたします。

    » 記事のコメントへ
  • 川上正信さんのコメント
    こう言う湯のみが欲しかったのですがネットでも買えますか?

    » 記事のコメントへ
  • KHさんのコメント
    今年の成績表のアップは何時頃になりそうでしょうか。 会場に販売申し込みがありましたが、ひょっとして有償以外の配布はないのかな?

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る