ガイドさん紹介

会津美里町を案内する観光ガイドのみなさんを紹介します。

逢澤 紀孝(おうさわ きこう)

ガイド箇所:天海大僧正、法用寺、中田観音(弘安寺)

会津の地名の起源ともなり、此の地に遷座して約1500年。
会津中興の祖として深い崇敬を擁している伊佐須美神社。また、江戸時代には家康を始め徳川将軍三代に重用され日光東照宮を創建したりと多くの業績を残した天台宗の天海大僧正。その傑僧の出生の会津美里町。歴史の溢れるこの町へご一緒いたしませんか。

遠藤 秀一(えんどう ひでいち)

ガイド箇所:天海大僧正、向羽黒山城跡

戦国の世に「会津に葦名あり」とその名を全国に轟かし、永禄年間に日本最大級の向羽黒山城を築城して天下を睨んだ郷土の英将、葦名盛氏。
この詰の城をして徳川家康との決戦をも辞さなかった直江兼続主従。
登れば彼らの壮大な戦略が幻のように見え隠れする。
実城(本丸)登り口まで大型バスが通行可能な巨大な山城をご堪能下さい。

佐々木 忠一(ささき ちゅういち)

ガイド箇所:法用寺

歴史的建造物が並ぶ法用寺のすぐ下で生まれ育ち、祖も法用寺の建築に重要なポストで携ってもあり、又会津でも古くこの様な伽藍を守り続けてこられた檀家が好きです。その功績を続け残したく、法用寺をPRしたいと思います。

中村 亀六(なかむら きろく)

ガイド箇所:向羽黒山城跡

向羽黒山城の一曲輪(本丸)岩崎山の山頂から望む会津盆地は、大パノラマです。北は飯豊山の残雪が光る麓に喜多方市、崇高な磐梯山を望む東に会津若松市内、西は新潟へ流れ行く阿賀川と坂下町、そして南は芦ノ牧から田島への日光街道が足元に望める絶景の城跡です。
山城要塞へ是非お出かけ下さい。お待ちしております。

山田 征男(やまだ せいお)

ガイド箇所:向羽黒山城跡、左下り観音

私がガイドを担当する、向羽黒山城は日本三大山城ともいわれ戦国時代に会津を治めた葦名盛氏公が築いた歴史も遺構も豊富な山城です。
また、会津に仏教文化をもたらした徳一大師が天長七年に築いたと言われる左下り観音堂は三層閣で山中にあり一千年もの時代を経て今日に至っています。
全国の皆様 一期一会を!!

モイチ

ガイド箇所:向羽黒山城跡、法用寺、中田観音

会津美里町は会津の中でも古の歴史がたくさんあります。勉強しながら皆様方へ楽しくガイドできる様に努力していきたいと思います。

大越 巌(おおこし いわお)

ガイド箇所:法用寺、中田観音(弘安寺)

自宅から徒歩3分の法用寺と、車で5分の中田観音(弘安寺)をご案内いたします。お寺同士、不思議なご縁もあるんですよ。

ページトップへ戻る