町有形文化財「鬼瓦」

会津本郷焼の起こりは古く、文禄(1593年)に城主蒲生氏郷が会津領主
となってからで、若松城の大改修を行うに当たって、城郭の屋根を瓦葺き
するため播磨国(兵庫)から瓦工を招き、黒瓦を製造したのが始まりとされ
ています。
本日は、町有形文化財に指定されている「鬼瓦」をご紹介いたします。
dsc01222
画像は、明暦年代(1655~1657)の作と伝えられています。

「鬼瓦」とは、屋根の頂にある大棟(おおむね)の両端や降棟(くだりむね)
隅棟(すみむね)の端に飾られる瓦で、表面に鬼面がつけられるので「鬼瓦」
といわれます。
中国や朝鮮、日本で古くから魔除け、厄除けとしてつけられてきました。
7世紀の「鬼瓦」は、鬼面がつかずに蓮華文という物が飾られるのが一般
的でしたが、8世紀から鬼面のつくものが主流を占めました。

画像の「鬼瓦」はインフォメーションセンター2階、会津本郷焼資料館に
展示されています。さらに窯の美里「いわたて」1階で、会津本郷焼「鬼瓦」
携帯ストラップを販売しております。ぜひぜひインフォメーションセンターと
「いわたて」にいらしてください。


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 2,508|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 酒井順子 さんのコメント
    会津に、いた頃毎年ブドウを、頂いていました。遠方でも、購入できますか?購入方法も、教えて下さい。...

    » 記事のコメントへ
  • 永山 正利 さんのコメント
    貫通石が欲しいのですが、まだありますか?
    » 記事のコメントへ
  • 藤田裕美 さんのコメント
    貫通石の件で連絡しました。 石を郵送していただくことはできるのですか? お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • (一社)会津美里町観光協会 さんのコメント
    齋藤農園にブドウ販売に関するお問合わせありがとうございました。 2021年 ブドウ販売について齋藤農園様に確認したところ 今のところ全部の品種販売はまだできていないのですが 現時点では少しずつ販売が始まりました。 秋口にはたくさ...

    » 記事のコメントへ
  • 東瀬 光弘 さんのコメント
    ブドウの販売はいつからですか?
    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます!向羽黒山城御城印は最終的に3種類で考えております。3枚目については9月以降を予定しておりますので宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る