新鶴ワイン

10月10日に新鶴ワイン祭りが開催されます。
20e5b9b410e69c8819e697a5e696b0e9b6b4e383afe382a4e383b3e381bee381a4e3828a-280x210

そこで新鶴のワインについての情報をお知らせしようと思います!!

会津美里町 新鶴地区では昭和50年から薬用人参畑の跡地を利用し、ぶどうの栽培を始めました。
当初は、6人からのスタートだったそうです。

ph_niitsuru_011

もともと寒暖の差が激しい盆地の気候、水はけのよい土壌など、ぶどう栽培に適した環境でしたが、
収穫期の9月になると、雨がおおくなるため栽培には多くの手間がかかり、苦労が絶えなかったそうです。

しかし、平成10年に新鶴独自の雨よけを開発し、日本有数の原産地になったそうです。

現在 新鶴のシャルドネを使ったワインはメルシャン株式会社より
【会津ワイン】 【地ワイン】 【新鶴のシャルドネ】
の3種類が販売されています。

その中から10月10日のワイン祭りでは、2,800円の入場券を購入すると、福島牛のバーベキューセットと会津ワインが一本付くそうです。
budo

当日は全日空ファーストクラスの機内ワインに選ばれ、、インターナショナル・ワイン&スピリッツコンペティション2010でみごと銀賞を受賞した新鶴シャルドネも販売されますのでぜひこの機会に味わってみてください。
740109-423

10月1日には、新たに【新鶴のあわ】というスパークリングワインも発売されるそうです。
今からどんな味なのか楽しみですよね☆

また、姉妹都市である福島県・楢葉町の特産品も販売いたしますので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

ワイン祭りについてはコチラ


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 899|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 実行委員会さんのコメント
    お問い合わせありがとうございます。 当日は新鶴体育館にて9:30会場10時開始となります。14時終了となります 前売り券のみ3500円で販売。 ワイン1本と牡蠣20個、みしらず柿が5個ついております。 その他、ステージイベントとしてフラダンス、歌謡ショー、柿の皮長むき選手権などが行われます。 チケット購入者は当日牡蠣の追加注文も承っております。 ワイン、ビールなどの酒類販売も行われます。...

    » 記事のコメントへ
  • 飯塚功二さんのコメント
    11月11日柿、牡蠣祭りの詳しい内容教えてもらえますか? 露店出店ありますか 当日の牡蠣の食べ方 会場は何時から何時までいる事できますか

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木 啓子さんのコメント
    コメントは初めてなので移転欄の所にしてしまいました すみません 改めて書きます 何年も何回も以前行ったバイキングが美味しく探したのですが昨日も全然見つかりません ガッカリでした  思い立ってパンフレットを見ながらスマホからたどたどしく探したら移転?閉店? 教えて下さい!芦ノ牧温泉のフロントの方にも営業してる!と聞いて来ました

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木 啓子さんのコメント
    昨日 芦ノ牧温泉からの帰り道何年か前に とても美味しかった2階の野菜ビュッフェでランチしたくて探したのですが見つからずすごすご帰って来ました 何年も何回か探したのですが 思い付いてネットならとパンフレットから探した!もうあの2階じゃないんですか? う

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    斉藤様 コメントありがとうございます。出展者情報を掲載させて頂きました。 リンクをクリックしてご覧になって下さい。 当日はお気を付けてお越しくださいませ。

    » 記事のコメントへ
  • 斉藤さんのコメント
    せと市楽しみにしている郡山市民です。今年の出店者情報はありませんでしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    北郷様 コメントありがとうございます。 せと市フォトコンテストは諸事情により 今年度から実施しないこととなりました。 楽しみにしていただいておりました来場者の皆様には 大変申し訳ございませんが何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。 本年も会津本郷せと市をよろしくお願いいたします。

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る