高田上町の姥神様

・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★ ・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・

高田上町の姥神様は、江戸時代後期の頃に高田町の三区の人達が講中を作って毎年旧暦七月二十九日にお祭りをして来た姥神様です。今は一月遅れの八月二十九日に行っています。故佐竹正子さんの家に保管されている最も古い「御守、御礼入箱」には、明治三年旧七月二十九日と書かれています。したがって、この姥神様講中の始まりは江戸の後期にさかのぼることができますが、確かな年代は明らかではありません。

この姥神様の祭日は、八月二十九日の朝、八時に当番が鐘を鳴らして知らせることから始まります。姥神様が着ていた着物を脱がせて、新しいものに着せ替えます。この新しい着物などは元来、「お陰さまで安産できました」というお礼の意味を込めて、子供の生まれた家で作ることになっています。講中の男衆は旗を建てたり提灯を付けたりして支度します。時には出店を出して田楽等を売ったりしています。準備ができますと、佐竹さんの家から、ぼた餅が供えられます。また、子供が生まれる家からはお酒を差し上げる慣わしとなっています。お参りに来た人は大きなざるに盛った枝豆を丈夫でマメになるようにといって一つかみずつもらい、お神酒をいただいていきます。(会津美里町 高田上町の姥神様より引用)

・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★ ・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・★・・・・・

cimg8977cimg8978cimg8979cimg8982cimg8981

本日18時までです。

インフォスタッフもお参りをして、お守りと田楽購入しました゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 美味しかった♪


高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 1,110|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 酒井順子 さんのコメント
    会津に、いた頃毎年ブドウを、頂いていました。遠方でも、購入できますか?購入方法も、教えて下さい。...

    » 記事のコメントへ
  • 永山 正利 さんのコメント
    貫通石が欲しいのですが、まだありますか?
    » 記事のコメントへ
  • 藤田裕美 さんのコメント
    貫通石の件で連絡しました。 石を郵送していただくことはできるのですか? お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • (一社)会津美里町観光協会 さんのコメント
    齋藤農園にブドウ販売に関するお問合わせありがとうございました。 2021年 ブドウ販売について齋藤農園様に確認したところ 今のところ全部の品種販売はまだできていないのですが 現時点では少しずつ販売が始まりました。 秋口にはたくさ...

    » 記事のコメントへ
  • 東瀬 光弘 さんのコメント
    ブドウの販売はいつからですか?
    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます!向羽黒山城御城印は最終的に3種類で考えております。3枚目については9月以降を予定しておりますので宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る