天海大僧正一代絵巻

天海大僧正は日本中に幅広く足跡を残しているんダ

日本各地に残る天海大僧正の足跡

比叡山 延暦寺[滋賀県]

滋賀県大津市坂本本町4220
天台宗総本山。南光坊にて起居し、のち再建に尽くした。

興福寺[奈良県]

奈良県奈良市登大路町48
法相宗大本山。随風22歳の時、この地で法相三論を修めた。

甲斐 武田神社[山梨県]

山梨県甲府市古府中町2611
随風が招かれ、帰依を受けた武田信玄の舘跡。

医王山 不動院[茨城県]

茨城県稲敷市江戸崎2737
葦名盛重(義広)が城主の時、随風が第8世の住職に迎えられた。

川越大師 喜多院[埼玉県]

埼玉県川越市小仙波町1-20-1
55歳の時、ここで名を「天海」と改め、第27世の法統を61歳で継ぐ。

日光東照宮[栃木県]

栃木県日光市山内2301
生前に祭祀を遺言され、遷宮を経て徳川家康を祀った地。

東叡山 寛永寺[東京都]

東京都台東区上野桜木1-14-11
徳川幕府の安寧を祈願し、寛永2年(1625)に江戸城の鬼門に創建。

日光山 輪王寺[栃木県]

栃木県日光市山内2300
寺内には、天海大僧正の眠る慈眼大師堂がある。

 
ページトップへ戻る