これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

【会津本郷焼】PR動画完成しました‼

みなさんこんにちは!

会津本郷焼組合では今年度事業で制作に取り組んでいた会津本郷焼のPR動画が遂に完成しました。

撮影は町のPR動画の制作も行った「grid」様、ディレクションは以前より会津本郷焼に関わっていただいている「ダブデザイン」様にお願いをいたしました。

是非ご覧になってみてください!!凄くカッコ良いです!!

※下の画像をクリックしていただくとyoutubeの動画ページに飛びます。

【会津本郷焼】継承されていく伝統と歴史 /【Aizu Hongouyaki】The tradition and history that are passed down for generations

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 2,527|人気度: 0UP

カフェでのんびり過ごす秋 ~ゆったり高田編~

カフェシリーズ第3弾。
今回は高田地域です。

img_1745

高田のcafeといえば「Cafe かわぞえ」。
門前町通りにあるジャズが流れるおしゃれなカフェ。
テラス席があるので、天気がいい日は外でランチも。
ランチの人気メニューは「かわぞえランチ(スープ、コーヒー付で750円)」。
生姜焼きとピラフの相性がばっちりです。

img_1751

【店舗情報】
営業時間:10:30~14:00、17:30~22:00
定休日:毎週月・木曜日
電話:0242-54-3383

高田地域は商店街にお菓子屋さんやパン屋さんがたくさんあるのが魅力のエリア。
まちあるきで立ち寄るにもぴったりです。
高田まちあるきマップについてはこちら

さて、高田といえば、今アツいのは「天海大僧正(てんかいだいそうじょう)」と「あいづじげん」です。
徳川家康・秀忠・家光の三代将軍に仕え、日光東照宮や上野寛永寺を造営した天下の名僧です。
実は、天海大僧正はここ会津美里町高田地域の生まれとされています。
町内には、「龍興寺」「慈眼大師(天海大僧正)御誕生地」「清龍寺文殊堂」などの大僧正ゆかりの史跡が点在します。
まちあるきマップを片手に町内散策もオススメです。
また、会津美里町のキャラクター「あいづじげん」は、天海大僧正の別名「慈眼大師(じげんだいし)」にちなんで名づけられました。
パックやTシャツ、会津本郷焼などにもプリントされ、たくさんの商品がでておりますので、会津美里町のお土産としていかがでしょう。

■龍興寺
天海大僧正が出家し、14歳まで修行した天台宗の名刹。国宝一字蓮台法華経を蔵しており、夏は蓮池「華芳園」の古代蓮で知られる蓮の寺(※国宝拝観は要予約。但、悪天候時は予約があっても拝観不可)。
境内には、天海大僧正両親の墓や師・舜幸法印の墓碑、天海大僧正が発見した土仏が祀られる浮身観音八葉堂などが残ります。
問合:龍興寺 0242-54-2446
e9be8de88888e5afbaefbc91

■慈眼大師御誕生地と護法石
かつて天海大僧正の両親・舟木氏の館があった場所といわれています。現在はJAの駐車場になっていますが、その片隅には「慈眼大師御誕生地」の碑(町重要文化財)が建っています。
また、その向かい側、会津美里町公民館の前には天海大僧正がその上に登って太陽を拝んだという「護法石」が祀られいます。

■清龍寺文殊堂
日本三大文殊の一つ「筆の文殊」といわれています。子どもがなかなかできなった天海大僧正のお母さんが、子授けの祈願のため文殊堂に籠ったところ、天海大僧正を授かりました。
学業成就・技芸上達の仏様として多くの人の崇敬を集めています。特に祭日の2月25日は、門前にたくさんの屋台がならび、合格を祈る生徒や保護者が列をなして参拝に訪れます。

■観光ガイドによるまち歩き
天海大僧正にちなむまち歩きは観光ガイドをご利用いただくと、より充実した時間をすごせること間違いなし。
ぜひご利用下さい。
問合せ・申込み先:会津美里町観光協会 TEL.0242-56-4882(火曜定休)
           ※観光ガイドは1週間前までにお申込み下さい。

【おすすめルート】
会津若松駅
  ↓ バス約40分(高田厚生病院前下車)・車約30分
龍興寺
  ↓ 徒歩約5分
慈眼大師御誕生地と護法石
  ↓ 徒歩約10分
美里蔵 ・・・高田インフォメーションセンター(火曜休)を併設する店舗。
        高田梅漬けや「ふわふわ」(シフォン生地に生クリームをはさんだお菓子)などが購入できます。
  ↓ 徒歩約5分
清流寺文殊堂
  ↓ バス約40分(横町乗車)・車約30分
会津若松駅

※龍興寺~美里蔵までの国道401号は「天海大僧正通り」と呼ばれています。店舗が多いので、お土産を買うにも便利です。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 5,327|人気度: 0UP

カフェでのんびり過ごす秋 ~のんびり新鶴編~

秋も深まってまいりました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
秋といえば・・・いろんな秋がありますね。
ちなみに私は「食欲の秋」。

ということで、会津美里町の美味しいカフェをご紹介します。
今回は「のんびり新鶴編」です。

img_0894 

ご紹介するカフェは「Cafe & marche Httanndo(カフェ&マルシェ ハッタンドウ)」。
新鶴地域のぶどう畑を見下ろす丘の上のカフェ。
会津盆地西部山麓を走る旧道名「八反道」から名づけられました。
高台の一軒家からは会津盆地と磐梯山を眺めることができるお洒落なカフェです。
地元の特産品や食材を使ったランチが人気です。
写真は自然卵をふんだんに使った「自然卵のオムライス」(ランチはドリンク付で900円)
img_0903
【店舗情報】
営業時間:11:00~17:00、18:00~21:00
定休日:毎週木曜日
電話:070-6624-6340
HP:http://aizuchitose.com/

そ・れ・と!
新鶴まで来て食事だけというのももったいない!
他にも見所があるんです。

例えば「中田観音」
会津ころり三観音の一つ中田観音は、野口英世の母が月参りしたことでも知られています。
堂内には抱きつき柱があり、この柱に抱きついて願うと、願い事がかなうといわれています。
縁結びや安産のご利益もあって、女性を守ってくれる観音様。
旅好きの人には、旅から安全に帰ってこれる「土守り」もオススメ。
本尊の拝観は要予約ですが、境内参拝は自由。
s-1280x830

【施設情報】
拝観日:個人 月・水・金 10:00のみ
     団体 随時(10名様以上)
     いずれも要予約
拝観料:個人 500円 ・団体 400円
電話:0242-78-2131 

「法用寺」も見逃せません。
会津唯一の三重塔を持つお寺。国重要文化財の厨子や金剛力士像を有する古刹です。
境内には、会津五桜の一つ「虎の尾桜」があります。
ガイドさんの案内で境内を散策すれば、満足感もアップ(観光ガイドは1週間前に要予約)。
img_2148-853x1280

【施設情報】
境内参拝自由
堂内拝観・ガイド希望の際は1週間以上前に 会津美里町観光協会 0242-56-4882 まで要問合せ。

時間のある方には、「新鶴温泉健康センター」での日帰り入浴もオススメです。
特産品を使った「あいづ人参風呂」など8種類のお湯を楽しめます。
ぬめりのある泉質が特徴で美肌の湯としても愛されています。
お風呂からの眺望もgood!
e696b0e9b6b4e6b8a9e6b389efbc94e581a5e5bab7e382bbe383b3e382bfe383bcefbc89
【施設案内】
営業時間:8:00~21:30
休業日:なし。年中無休。
入館料:大人 510円・こども 250円
電話:0242-77-3222

【おすすめルート】
会津若松駅

  ↓ 車で約40分

法用寺 ・・・境内散策(三重塔・観音堂・鐘つき堂)(約20分 ※ガイド付きだと約50分)

  ↓ 車で約5分

中田観音 ・・・参拝・抱きつき柱(約20分 ※本尊拝観時は約40分)

  ↓ 車で約3分

Cafe & marche Httanndo ・・・ランチ

  ↓ 徒歩約2分

新鶴温泉健康センター ・・・日帰り温泉施設。地元産品も販売。

  ↓ 車で約30分

会津若松駅

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1件|閲覧数: 6,038|人気度: 0UP

カフェでのんびり過ごす秋 ~ほっこり本郷編~

カフェでのんびり過ごす秋。
今回は「ほっこり本郷編」です。
043

会津本郷焼で知られる本郷地域。
細い路地と窯元の店舗が昔なつかしい雰囲気をかもし出します。
歩いての散策や、レンタサイクルを利用してのまち歩きがオススメのエリアです。
会津本郷焼は約400年の歴史を持つ東北最古の焼物です。
窯元によって特徴が異なるのが魅力。ぜひいろいろな窯元を巡って下さい。きっとお気に入りの器が見つかるはず。
中には、焼物体験のできる窯元もあります。

ご紹介するカフェは「Cafe yuinoba」。
039-853x1280

瀬戸町通りから一歩入った蔵を改装したおしゃれなカフェ。
会津本郷焼の人気窯元「樹ノ音工房」が週末に運営するお店です。
樹ノ音工房でつくられた器で、ケーキやコーヒーを楽しめます。
写真はフルーツたっぷりのパフェ(500円)。ドリンクセット(800円)も人気です。
049-1280x853

【店舗紹介】
営業日:毎週土・日曜日、祝日祭日のみ営業
営業時間:10:00~17:00
電話:0242-56-5098

このエリアでのオススメは、やはり「焼物体験」。
当日受入可能な窯元がありますので、ぜひ体験してみては。
各窯元の詳細情報はこちら

◆おすすめルート
会津若松駅

   ↓ バスで約30分・自家用車約25分

会津本郷インフォメーションセンター ・・・2階が会津本郷焼の展示室
会津本郷陶磁器会館 ・・・ 会津本郷焼事業協同組合員13窯元による共販所。
                 体験できる窯元案内も行っています。

   ↓ 徒歩約10分

会津本郷焼体験 ・・・ 手びねり体験(約30~60分)・絵付け体験(約60分)・ろくろ体験(約60分)

   ↓ 徒歩約5~10分

Cafe yuinoba ・・・ ほっこりとコーヒーを楽しむ!

   ↓  バスで約30分・自家用車約25分

会津若松駅 

 

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 4,439|人気度: 0UP

☆会津美里町イメージキャラクター @あいづじげん紹介ページ

とうとう会津美里町にイメージキャラクターが出来ました!!
名称は「あいづじげん(twitter)」

character_b01_e799bd00

キャラクター構築

キャラクターは、合併五周年を迎える会津美里町の創生をイメージし、「卵」を図案化したものです。卵から何かが出てくるような姿は、新しい町になって五年目で芽(め)が出てきて、さらに数年後には芽が育っていくようなワクワク感、そういった希望・期待を象徴しています。

目のまわりにある黒いシルエットは、会津美里町のかたち(境界線)そのものを表しています。
他の自治体にあまりみられないパターンにより、対外的なPRでも有効かつ差別化が図られます。また、日本人に馴染みやすい達磨や起き上がり小法師のイメージがあり、グッズ展開も容易なシンプルかつ特徴的な形態に仕上げました。

キャラクター名称

本キャラクターは目に特徴がありますが、会津美里町の生まれと言われる天海大僧正の諡号は慈眼大師です。その慈眼大師の慈眼(慈悲の心をもって世の中を見る目の意味)に是非あやかりたいと思いました。
そういった意味や、対外的な分かりやすさを考えて、キャラクターの名称を「あいづじげん」として名づけました。
キャラクターコンセプト(画像リンク)

あいづじげんは一色だけではありません。曜日によって色が変わります。あいづじげんの七変化をご説明しましょう。

azjgnw

白(日曜日)

あいづじげんの「純情」な心の色です。また、「物事の始まり」を示す真っ白な状態でもあります。他にも「雪」や、会津本郷焼の「白磁器」、町の鳥である「セキレイ」、あいづじげんの形の由来でもある「卵」の色を表しています。

azjgnp

紫(月曜日)

町の花である「あやめ」や特産の「ぶどう」の色です。また古くから高貴な色とされる紫は、「神社や仏閣」を表現しています。

azjgnr

赤(火曜日)

会津本郷焼を焼く窯の「炎」の色です。特産高田梅の「梅の漬け物」、赤く実った「果実」の色でもあります。火曜日の赤いあいづじげんは、普段とちょっと違うかも……

あいづじげんウォーター

水色(水曜日)

会津美里町の自然が生み出す川や湧水などの清き水、水色は「清流」の色です。清き水から作られる「清酒」、町の憩いの場である「温泉」も水色で表します。

azjgng

緑(木曜日)

町のイメージカラーでもある緑、豊かな自然の「緑」を表します。町の木である「えんじゅ」「高田梅」の緑でもあります。

azjgny

金色(金曜日)

豊かな田園に実る黄金色の「稲穂」の色です。この色は「あいづ人参」の色でもあります。「商売繁盛や経済発展」の意味も込められています。

azjgns

茶色(土曜日)

会津本郷焼の陶磁器の原料となる「土」の色です。茶色は、「豊かな土壌」や歴史や文化の「土台」としての土の色も表しています。

あいづじげん発案者
会津大学短期大学部産業情報学科デザイン情報コース 高橋延昌 准教授(twitter)

これから会津美里町PR等大活躍いたします!!
皆様、「あいづじげん」そして会津美里町をどうぞ宜しくお願い致します。

また、キャラクター使用に関しては下記問合せ先までご連絡下さい。

会津美里町観光協会
℡0242-56-4882  Fax0242-56-4876

■会津美里町一口メモ
会津美里町ご当地グルメといえばホルモン
ホルモンについてはこちら

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 30件|閲覧数: 64,265|人気度: 0UP

☆新鶴ワイン全3種☆

e696b0e9b6b4e381aee6b3a1

新鶴あわ

【産地】 福島県大沼郡会津美里町新鶴地区
【使用品種】 シャルドネ
【色】 白
【味わい】 辛口
【容量】 720ml
【アルコール度数】 12.5%
【育成】 ステンレスタンクにて6ヶ月間育成

 

新鶴シャルドネ 2017

【産地】 福島県大沼郡新鶴地区
【使用品種】 シャルドネ 100%
【色】 白
【味わい】 辛口
【容量】 750ml
【アルコール度数】 12.5%
【収穫】手摘み/9月下旬~10月上旬
【醸造】20~22度でオークの小樽にて14~25日間発酵
【育成】 オーク樽にて5ヶ月間育成
【生産量】 約7.500本

e696b0e9b6b4e382b7e383a3e383abe38389e3838d

地ワイン 新鶴シャルドネ

【産地】 福島県
【使用品種】 シャルドネ 主体
【色】 白
【味わい】 辛口
【容量】 500ml

 

会津美里町インフォメーションセンター(観光案内所)
℡0242-56-4637

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 5件|閲覧数: 6,550|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

月別アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

  • » 彼岸花 高田地区
    こんにちは。日々暖かい日が続いて春の訪れを感じます。もう...
    19.03.14|まるごと美里ブログ|閲覧数: 2,296
  • » キビタンフラワースタンプラリー
    おはようございます 今日から「花の名所を巡る!花の王国ふく...
    19.03.02|まるごと美里ブログ|閲覧数: 2,678
  • » 会津ころり三観音めぐり!!
    皆さんこんにちは!   最近ぽかぽかして春って感じです...
    19.02.27|イベント情報|閲覧数: 799
  • » 会津美里町 高田地区 和菓子
    「冬来たりなば・春遠からじ」毎年この言葉をかみ締めながら ...
    19.02.26|まるごと美里ブログ|閲覧数: 363
  • » ぐるっと会津のひなめぐり
    こんにちは。今日は風が冷たく肌寒い感じがします。 会津美里...
    19.02.23|まるごと美里ブログ|閲覧数: 1,175
  • » つるし雛展
    こんにちは。2月もあっ・・という間に過ぎようとしています...
    19.02.21|まるごと美里ブログ|閲覧数: 527
  • » 文殊祭
    こんにちは。暖かい日々が続いていますね。 2月25日は、学...
    19.02.21|まるごと美里ブログ|閲覧数: 203

最近のコメント

  • 長嶺 邦子 さんのコメント
    凍みを購入したいのですが、どこで注文すればよいのでしょうか? ネット上で可能でしょうか?...

    » 記事のコメントへ
  • streaming film さんのコメント
    I was recommended this blog via my cousin. I am no longer sure whether or not this put up is written by means of him as ...

    » 記事のコメントへ
  • 実行委員会 さんのコメント
    お問い合わせありがとうございます。 当日は新鶴体育館にて9:30会場10時開始となります。14時終了となります 前売り券のみ3500円で販売。 ワイン1本と牡蠣20個、みしらず柿が5個ついております。 その他、ステージイ...

    » 記事のコメントへ
  • 飯塚功二 さんのコメント
    11月11日柿、牡蠣祭りの詳しい内容教えてもらえますか? 露店出店ありますか 当日の牡蠣の食べ方 会場は何時から何時までいる事できますか...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木 啓子 さんのコメント
    コメントは初めてなので移転欄の所にしてしまいました すみません 改めて書きます 何年も何回も以前行ったバイキングが美味しく探したのですが昨日も全然見つかりません ガッカリでした  思い立ってパンフレットを見ながらスマホからたどたどしく...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木 啓子 さんのコメント
    昨日 芦ノ牧温泉からの帰り道何年か前に とても美味しかった2階の野菜ビュッフェでランチしたくて探したのですが見つからずすごすご帰って来ました 何年も何回か探したのですが 思い付いてネットならとパンフレットから探した!もうあの2階じゃな...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    斉藤様 コメントありがとうございます。出展者情報を掲載させて頂きました。 リンクをクリックしてご覧になって下さい。 当日はお気を付けてお越しくださいませ。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
プライバシーポリシー
ページトップへ戻る