これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

【本郷焼】冬のまち歩きと「もうひとあしらい」♪【全身で本郷体感!】

全国的に、強烈な寒波が訪れている今冬。
そろそろ見ごろを迎えるはずのの開花も少し遅れているようですね。

そんな今日この頃ですが…寒さに負けない情熱意欲を発揮!!

先月のまちあるきに引き続き、「会津の伝統工芸を学ぶ講座受講生」の方々が
今月も本郷まちあるきに参加してくださいました(*^O^*)ノ

今回は、受講生それぞれの新鮮な眼差しをヒントに
会津本郷焼産地である本郷の町に”もうひとあしらい♪”
というテーマを設定し、

「本郷のこんなところがステキ!」
「ここにこういったもうひと工夫があるともっとステキ!」

という感動や指摘を、まちを歩きながら集めていただきました!
この日の参加者12名が3つの班に別れ、道中にはポラロイドカメラも持ち歩いていただきました♪

img_9397

見た人の視点もそのまま持ち帰っていただくためですね◎

それぞれのまち歩きから集合場所へ到着したら、
班のみんなでまち歩きの成果を振り返ります!

img_9373 img_9376 img_9380 

いろんな意見や発見がぽろぽろ!
発表内容のおさらいが更なるアイディアを生み出すこともあるようです(^U^)

準備が整ってきたところで…参加者全員で輪になって
いざ、発表!!

img_9385 img_9389

img_94021

「ここにこんな赴きある風景がありました!」

「雪とマッチしていてとっても素敵!どうやったら生かせるかしら?」

「そんなものがあったんだ!」

「ここに本郷焼のシンボルがあるといいよね。」

「こういうゲームや仕掛けも考えられますね。」

「こういう景色、守っていきたいですよね~。」

 
・・・と、次々に出てくる提案の数々◎
雪の中から掘り出してくるかのように、本郷の町に眠っている資源をたくさん
見つけてくださいました!

この日は美里町観光協会の方もご出席いただいていました。
もしかすると…この中から、今後実現することもあるのかも^^!?

 

さて、この日のプログラム、実はこれだけではなく盛り沢山!
発表の後にはもっと本郷焼に”肌”で触れていただこう!と、陶芸体験も行いました。

img_9426 img_9438

思っていたよりも難しい!?

皆さん、思い想いの形を探り…出来上がりが楽しみですね♪

 

体験のあとは、ちょっと一休みに
お茶で一服をしつつ、
「会津本郷焼入門テキスト講習」というものも! 

 img_9370

img_9444 img_9443

この日のお茶としてご用意させていただいたのが

…その名もズバリ『工芸茶(こうげいちゃ)』!

 

お湯を注ぐとキレイなお花が開く舌だけでなく「目」でも楽しめるお茶なんです(*^^*)

img_9446

img_9442 

img_9368

もちろん、使用していただいた湯呑みはすべて本郷焼
あえて複数の窯の作品を用いることで、各窯の特徴や多彩さを知っていただきました◎

 

 

 まちを歩くことで「足」を使い、

お互いの声を聴き、話を深めるのことで「耳」を使い、

体験を通して「手」や「皮膚」を用い、

器でお茶をいただくことで味を温度を「舌」と「口」から感じる。

テキスト学習では「脳みそ」まで使って…!

 

全身を使って、会津本郷焼を感じ、知っていただけた一日。

参加者の皆さんにとって本郷焼の魅力がぐっと身近になっていたことを祈ります^^

 

 

「寒いからちょっと・・・」

なんて思っているそこのあなた!
冬だからこそ見つけ出せる魅力、あたたかさもあるものですよ^^◎

 
それはきっと体験してみてこそ得られる部分が大きいのではないでしょうか?

 

そんなあなたに!「百聞は一見にしかず」。
まずは一度、本郷に来てみませんか^^?

本郷を訪れてみるきっかけに、
ステキな出会いや発見の第一歩に。。

「陶芸体験」は随時受け付けております◎
ぜひ、肌で本郷を、本郷焼を、感じてみてください!

まずは・・・一度チェックしてみてくださいね!

↓ ↓ ↓ 

e4bc9ae6b4a5e69cace983b7e784bce4bd93e9a893e382b3e383bce382b9e38391e383b3e38395-1

【会津本郷焼体験コース】について…詳しくはコチラから!

皆さんとの出会いを楽しみにお待ちしております♪

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 433|人気度: 0UP

【本郷焼】まち歩き~本郷焼を学ぼう楽しもう!~【本郷の冬】

- 雪のチラつく本郷の週末。

先週末の土曜日、「会津の伝統工芸を学ぶ講座受講生」の方々を対象に
本郷のまちをご案内いたしました!

今日はその様子をレポート^^!

今回は、伝統工芸を学ぶ男女、総勢約30名
最年少20代~最年長は80歳まで!

そんな皆さんを対象にした「会津本郷焼産地のまちあるきツアー」を実施いたしました!

参加者の皆さん、
寒い中、ご足労いただきまして大変ありがとうございました;;!
普段はなかなか見ることのない「冬の本郷」に触れていただける良い機会となっておりましたら幸いです(..)))♪

 

さあ!この日のスタート。

まずは、窯の美里いわたて隣に位置します
本郷インフォメーションセンター2階の「会津本郷焼資料館」にて本郷焼入門を!

img_7679

ご用意したお手製テキストと、資料館の実物をもとに簡単なやきもの入門!
主に「陶器」「磁器」の違いについて学びます。

それもそのはず・・・

今回のツアーでは
【陶祖(とうそ)コース】【磁祖(じそ)コース】の二手に分かれて出発!

なぜなら・・・

会津本郷焼産地は、全国でも珍しい
やきものの原料「粘土」と「陶石」の両方が採れる産地!

もちろん、それぞれの産業が育むきっかけとなった
「陶器の偉業・功労者」=【陶祖】
「磁器の偉業・功労者」=【磁祖】
も存在するのです^^◎

それら陶器(陶祖)/磁器(磁祖)をテーマに
それぞれのテーマ、それぞれを扱う窯元さんを巡る、というコースを設けて
ご案内をした、というわけです◎♪

 

陶祖コースは徒歩にて!「的場粘土採土跡地」散策を
img_7694

img_7709

 

磁祖コースはバスにて!「大久保陶石採石場」をそれぞれ見学!

img_7687

20120121e5a4a7e4b985e4bf9de999b6e79fb3e68ea1e79fb3e5a0b4

20120121e7a381e599a8

案内役には、会津本郷焼事業協同組合の事務局長さんもご同席^^バスガイドさんのよう♪

 

また、窯元めぐりでもとっても勉強熱心な皆さん!

たくさんの感嘆の声、ご感想の言葉。

窯元さんへも積極的にご質問されていました◎

img_7735 img_7737 img_7834 img_7845

 

20120121e6b581e7b48be784bce8a68be5ada6

こちらは、【磁祖コース】。流紋焼さんでの一コマ。

作業工程ひとつひとつにみなさん興味津々です!

20120121e6b581e7b48be784bce8a68be5ada62

 なんと、窯の中に入れさせていただく!という一面も(゜U゜)!

こうやって見てみると不思議な光景ですが…笑
貴重な体験ですね!

 

徒歩の【陶祖コース】では
「町のいたるところにこっそり隠れるやきものにも注目してみてくださいね♪」
の一言をきっかけに、たくさんのちいさな発見もしていただきました♪

img_7790
(街灯に用いられた本郷焼をのぞく参加者)

 

コースの途中に立ち寄った窯の美里いわたてでも
多種多様な窯元の作風を研究!

img_7859

思わず欲しくなってしまうものも多数ですよね^^ 

img_7861

講習後、いわたてでお買いものやお食事された方もチラホラ♪

 

 

買い物心もくすぐられつつ、

肝心の講習の締めにも向かいます!

 

 

今回、

【陶祖(とうそ)コース】

【磁祖(じそ)コース】

ご用意して行ったこの講座。

 

最後には、本郷焼それぞれの

「陶器の偉業・功労者」=【陶祖】水野源左衛門
「磁器の偉業・功労者」=【磁祖】佐藤伊兵衛

を祀る『陶祖廟』に集合してこのツアーの締めくくりとしました!

img_7883

ここでも、会津本郷焼事業協同組合の事務局長さんからお話しをいただき、

本郷焼とその産地の理解・興味につなげていただきました!

 

img_7864

通常は毎年9月に行われる『陶祖祭』でしかお目見えすることのない祖たちの像。

雪の中で拝見するその景色にはまた違った赴きと厳かさを感じるものでした。。

 

 

ただただ、観光するだけではなく、

陶芸体験ともまた一味違った、この「まちあるき」。

 

今後も本郷のまちを、本郷焼を、

十二分に興味を持っていただけるよう、楽しんでいただけるよう

企画・実施していきたいと思います^^!

 

 

 

参加者の皆さん、ご協力いただきました関係者の皆さん、

ありがとうございました◎

 

今後とも、ご注目くださいね♪

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 550|人気度: 0UP

【本郷焼】炎の町で、伝統の歳の神。【本郷の冬】

何かと伝統行事の多い、年末年始。

1月も中旬を迎えた先週末、会津の各地区では『歳の神(さいのかみ)』が行われました!

しめ縄やダルマ、起き上がり小法師など…それまでしっかり役目を果たしてくれた縁起物たちを持ち寄って、火に投じるもの。

 

地域によって呼び方が随分ちがいますよね(..)!

メジャーなもので「左義長(さぎちょう)」

私、スタッフが生まれ育った地域では「どんど焼き」「おとんどさん」なんて聞いた記憶も。。

 

 

その『歳の神』が会津本郷地区各地でも行われると聞いて、駆けつけてきました!

まさに、ホットな”本郷の冬”をお届けです◎

img_7064

もちろん、昨年一年頑張ってくれた風車や小法師たちも持参!

 

 

徐々にあたり一帯が薄暗くなっていく午後5時すぎ。

大体の場所はわかっているつもりだけど…と田んぼ沿いの道を歩いていると、あちこちから煙が上がっていることに気づきます(゜.゜)!

 

その正体が見えてきた瞬間、
雪の中に、あたたかな、しかしそれでいて力強い炎の色、ゆらめきに釘づけです。

img_7081

雪の真っ白な景色と燃え上っていく炎がとても幻想的ですね。

 

思わず、感動です。

 

 

そして、さすがやきものの町!中心の炎へ向かう途中には
本郷焼でできた瓦灯(がとう)”が設置されてありました!

img_7077

伝統的な行事に、地元の伝統工芸・産業が顔を見せるというのは、

自然なようで、やはり誇らしいもの。

産地であるだけに、気張らず、この町に”馴染んでいる”ということも、魅力のひとつです。 

 

そして、やきもの・炎の町、会津本郷では「炎」をみると連想が膨らむのか

「この火で本郷焼も焼いちゃえばいいのに~」なんて冗談も聞こえてきました。笑

 

 そんな声を耳にしながら我々も縁起物を火の中へ投入!

img_7090

炎の勢いも強くなってきた頃、地域の方々もこぞって集結。

ふと気づくと、いつの間にか炎を囲む大きな輪ができあがっているではありませんか!

img_7145

img_70961

炎の周りでは、外気温とは正反対に「熱~い!!」という声が響きます。

そんな皆さんが持参されているのは、オリジナルの”さお”

 

そのさおの先には・・・

img_7168 img_7190

香ばし~い美味しそうな香りを漂わす、お餅スルメ!!!

歳の神の醍醐味ともいうんでしょうか。
歳の神の火であぶって食べることに意味やご利益があるんですよね◎

img_7138

会場で振舞われていた甘酒も合わさると…もう、格別!でしょうね^^

それにしても、この甘酒ブースにおかれた灯火もとっても雰囲気があります◎

 

 

 

あまりに素敵な雰囲気にスタッフも楽しくなってしまい・・・

img_7198

勢いよく、雪にダイブ!!!笑

本郷の冬を満喫する心意気の表れですね^^!

 

 

何はともあれ・・・

今年も一年、無病息災を祈って。

 

img_7127

消防団の皆様も、お疲れ様でしたm(__)m!

 

 

これからも、【本郷の冬】の様々な表情をお届けいたします◎

ご期待ください♪

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 691|人気度: 1UP

【本郷焼】遅ればせながら・・・【本郷の冬】

遅ればせながら・・・

皆さま、明けましておめでとうございます!!

とはいえ、1月も早いもので中旬に差し掛かって参りましたね><;

本年も、会津美里町・会津本郷焼をよろしくお願いします◎!

 

さあ!新しい年が始まったわけですが、
 
      冬の東北ならでは!な風景
 
      新年ならでは!の初市
 
      冬の窯元さんの風景

などなど、冬にはしっとりと魅力的な営みや景色もあるものですね^^
こちらでは、そんな様子をお届けできれば♪と思います。

 

「陶芸の町の未来日記」前回の記事にてお知らせさせていただきました

【本郷の冬】プロジェクト

の途中経過としても随時お知らせを行っていきます◎

今後ともぜひ、ご覧ください^^

 

今日は、こんな一日の様子をレポート!

新年といえば ・・・”初詣”!!!!

img_6332

会津本郷地区で古くから続く初市、「八日市 (ようかいち)」です!

img_6338

その名の通り、毎年1月8日に行われる地元の初市。
窯元・宗像窯さんにほど近い 広瀬神社 がその舞台となります◎

 
少々小さめの佇まいながら、地元の方々が次々と訪れ、
雪の中、色々が映える露店もかわいく立ち並びます^^◎

img_6313

子どもたちも楽しそう♪

 img_6318

きんつば屋さん会津地方では「大判焼き」こことを「きんつば」といいます!他地域からするとおどろき!)
の露店では、黄色の配色がくっきりと目に飛び込んで来ますね!

寒さもあってついついお買いもの♪

img_6320

出来立てホヤホヤのきんつばにじーーーーーっと熱い視線を送る、ぼく。

 買ってもらえたかな^^??

 

ご近所さんやお知り合いにも新年ここでバッタリご挨拶、なんてこともあるんでしょうか。
と、思えば ・・・あらら・・・????

img_6315

カメラを見つけてとっさに縁起物で隠れてしまわれたのは
窯元・かやの窯さん!

びっくりさせてごめんなさい^^笑

「今年もよろしくお願いします!」
バッタリ道先でこんな会話ができるって、ステキですね~◎

 

img_6342 

露店や道行く人も気になるところですが・・・
神社に来たからにはお参りを。

この日の本題ですね◎

 

冷気といっしょに、年に一度の厳かな時間を感じ

顔をあげたら ここはさすが会津

img_6347

ばっちり起き上がり小法師(こぼし)と目が合うのです!

今頃、ここにいた小法師たちは本郷の町の家々に飾られているのでしょうか^^

 

今年も一年、新たな小法師でスタートですね。

 

 そして

帰り道、境内で見つけたのはこの言葉。

img_6334

多くの方が同じ気持ちでしょうか。

今年もまたひとつ。小法師を見習って・・・

そんな会津本郷・八日市でした◎

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1件|閲覧数: 477|人気度: 0UP

【本郷焼】会津本郷、冬の香りをおすそ分け!

すっかり冬が訪れた会津本郷。

img_4847

地元の方々に愛される白鳳山からの眺めは、すっかり雪をかぶった山々!
会津ならではの景色ですね。

そんな寒さの中でも
粛々と窯仕事に取り組む窯元さんたち!

 

今日訪れた「力窯(ちからがま)」さんでは
ちょうど来週開催される展示販売会のための搬入準備中!

img_5710

カメラを向けると目線をくれる、とってもチャーミングな上野さんです^^

 

残り少ない年内となりましたが・・・
その販売会は宮城県仙台市にてクリスマスまで行われます!

************************************** 

『東北・新潟の伝統工芸逸品展』

会期 2011年12月20日(火)~25日(日)
時間 10:00~18:00
   ※最終日は16:00まで。
場所 東北電力グリーンプラザ・電力ビル1階
(宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1)
詳しい情報は→コチラ♪

*************************************

入場は無料です^^
ぜひ、おでかけくださいね◎

さて、ところ変わって「宗像窯(むなかたがま)」さんでは
秋から冬の移ろいを感じさせるワンシーン。
img_5716

工房とお店の間にある柿の木。
見上げた冬空もいっしょに、趣深く目に入ります。

img_5714

夏場とはまた一味違った
白い障子戸越しの「おはいんなしょ」もステキです。
冬の色合い。

 宗像窯・宗像利浩さんは、
年明け2月に東京での展示会も行います!

**************************************

『宗像窯八代 宗像利浩作陶展』


会期 2012年2月3日(金)~9日(木)
時間 10:30~18:30
   ※最終日は16:30まで。
場所 フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 アートギャラリー

*************************************** 

東京へお出掛けの際は、ぜひお立ち寄りください◎

 

さてさて・・・
また雰囲気とところ変わって「草春窯(そうしゅんがま)」さんでは、
とっても”冬らしい”おすそ分けをいただきました!!

img_5697

かわいらしく、い~い香りの「ゆず」!
ゆずの香りを嗅ぐと、冬の香り!って感じがしますよね^^

そしてよくよく見てみると
実は鋭いトゲを持っているゆず。

トゲを持っているとは初耳(゜.゜)!
冬の香りと共に、これまで知らなかった事実までおすそ分けいただきました^^
なんだか得した気分です^^

そんな草春窯さんでは
来週、東京足立区の展示会への参加を予定されています。

 

**************************************

『足立のものづくり展』

会期 2011年12月19日(月)~22(木)
時間 11:00~18:00
場所 足立区役所庁舎ホール
  (足立区中央本町一丁目17番1号)
詳しくは→コチラ♪ 

**************************************

東京の伝統工芸品・地場産品の展示会の中で
東日本大震災被災地域からの特別出展となります。

こちらもぜひ、ご覧くださいね^^

 

 

冬になるとうつむきがち
肩をすくめがちですが…

澄んだ空気や日の光、自然の色が
よりくっきりと美しく映るときでもあります^^

今日はそんな本郷の、しかも窯屋さんの日常に潜む
ステキな一面をご紹介いたしました◎

これからもそんな魅力をどんどんお伝えしていきたいと思います♪

 

「冬の本郷ならでは!」のプロジェクトも準備&進行中!!!
近日こちらでもご案内させていただきますね◎

 

冬の会津本郷焼もぜひ、お楽しみに☆!!!!

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 656|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

最近のエントリー

最近のコメント

  • ロレックスコピーさんのコメント
    ロレックス 通販専門店 ★経営理念: 1.信用第一,品質保証,最も合理的な価格で商品を消費者に提供致します....

    » 記事のコメントへ
  • 飯田 三恵子さんのコメント
    ご担当者様 12月初めに、左下観音堂~向羽黒城跡~南若松駅または会津本郷駅まで歩きたいと思っ ています。...

    » 記事のコメントへ
  • むっちゃんさんのコメント
    とても美味しく雰囲気がいいピザ屋さんがあると...

    » 記事のコメントへ
  • サッカーさんのコメント
    私はこのウェブサイトに感謝したかった! 共有してくれてありがとう。 素晴らしいウェブサイト!

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    淀川様 コメントありがとうございます。 山梨からは遠いとは思いますが、来年度は是非お越しください‼...

    » 記事のコメントへ
  • 淀川雅樹さんのコメント
    せと市が盛大に、成功裏に行われることを願っています。 今年は仕事の都合で訪問できませんが、来年は妻と一緒に...

    » 記事のコメントへ
  • 古川恵美子さんのコメント
    以前、福島県の広報誌「ゆめだより」でシホンケーキの詰め合わせをいただきました。と...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る