これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

玉こんにゃく祈祷しました!~清龍寺 文殊院にて~

こんにちは!
美里蔵で行われる『第9回美里蔵市 文殊祈願祭』まであと2日ですね!!

その祈願祭に使われる玉こんにゃくは三種類あります。
tomato img_1823 img_1824
右側から説明していきたいと思います。
・トマトチーズ(左)  
→とろけるチーズと共に成績も「伸びる!」ように美容に効果があるトマトを使用したメニューです。

・じゅうねん味噌(中央)
→会津美里町産のエゴマを使った地産地消のモデルメニューです。
            
・中華風あんかけ(右) 
→あんかけで「願掛け!」ということで、親しみやすい中華風の味付けをしたメニューです。

そのような味付けで当日楽しめる玉こんにゃくを・・・なんと!
お文殊様で知られる「清龍寺」の住職の方に祈祷していただきました^^

dscn1206dscn1202 
↑祈祷の様子

さらに今回は私達が使う玉こんにゃく以外にも協力してくださる美里蔵の店舗さんが当日販売するものも祈祷していただきました。
img_2074img_1840
↑希来里、有機果菜食品、菓子工房ふわふわの試行を凝らした商品

文殊祈願祭の詳細はこちらからどうぞ。

2月20日、福島民報掲載記事にも紹介されました。
img_2084

ぜひ美里蔵オリジナルの玉こんにゃくを味わいにいらしてください☆

また、美里蔵を中心としたまちなか雛人形ギャラリーもチェックして頂ければ幸いですv

高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 630|人気度: 0UP

清龍寺 文殊院 ~霊験あらたかな筆の文殊~

dsc029231dsc02925

 会津美里町高田地区には、地域の人から「お文殊様」と呼び親しまれている「清龍寺 文殊院」があります。
 文殊院は清龍寺内にある文殊菩薩を祀ったお堂で、古くから人々の信仰を集めていました。
 毎年2月25日は文殊院の例大祭「文殊大祭」で、県内外から学問成就・技芸上達を願う多くの人で賑わいます。

 本日は、文殊大祭も近いことから、文殊院を紹介します。

■清龍寺のおこり
 清龍寺は暦応2(1339)年、円済法師がこの地に立ち、独鈷等(仏具の一種)を投げたところ光を放ったので、土を盛り、堂を建てたことから始まります。
 清龍寺はもとは伊佐須美神社境内でしたが、寛文年間(1661~73)には社地から分離し、伊佐須美神社奥の院別当をつかさどっていました。

■日本三大文殊菩薩の一
 清竜寺文殊院の文殊菩薩は「筆の文殊」として信仰を集め、「紙の文殊」(天の橋立て)、「硯墨の文殊」(大和桜井)と並び日本三文殊に数えられています。いずれも書道上達の霊験があらたかで、この文殊堂の中には、4本の大筆が奉納されています。

■上野寛永寺より賜った文殊菩薩
 文殊院は高田出身の名僧・天海大僧正の出生と大きく関わっていました。天海大僧正の死後、清龍寺の文殊菩薩は大僧正誕生に関わる霊験あらたかな文殊菩薩像として江戸上野寛永寺に移され、清竜寺は寛永寺から公辨法親王が開眼された文殊菩薩を、幕府から三つ葉御紋葵の御紋を拝領しました。
 天明の頃、文殊堂は火災により灰塵に帰し、その文殊菩薩も燃えてしまいましたが、その後再び寛永寺より文殊菩薩像が贈られ、現在に至っています。

■境内の史跡など
○智鏡塚
 布教に尽力した智鏡上人が、生身往生したとされる塚です。大きな五輪塔が建っています。
○芭蕉翁袖塚
 芭蕉が奥の細道の旅に出た時、邪魔になると切り取って弟子に与えた袖を、高田の俳人がもらいうけて埋めた塚。
○知恵桜
 文殊院の西側にある桜の大木。樹高が高く、赤みの強い花が咲きます。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 4件|閲覧数: 5,480|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

月別アーカイブ

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 坂本正彦さんのコメント
    花っ子工房 営業時間等、詳しく知りたい

    » 記事のコメントへ
  • スーパーコピーブランド激安通販専門店シャネルバッグコピー品さんのコメント
    スーパーコピーブランド専門ネットショップで、 ファッション時計,バッグ,財布とその他の世界一流ブランドスーパーコピー激安販売。 弊店のスーパー コピーブランド時計は日本全国送料手数料無料です。 ブランドコピー品の華麗さや実用でお客様に驚喜を与えます。

    » 記事のコメントへ
  • ハルスキさんのコメント
    満開の桜、綺麗ですね。 今週末あたりに米沢の桜を観に行こうと考えているのですが咲き具合は、どんな感じなのでしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • 岡下勝美さんのコメント
    よさこいは全国に躍動を与える。 兵庫県神戸市なので 簡単に伺える距離ではないので 気持ちだけ届けます。 9月には神戸でもよさこいが 二つ開催されます。 よさこいで元気にしましょう、なりましょう。

    » 記事のコメントへ
  • 飯田 三恵子さんのコメント
    ご担当者様 12月初めに、左下観音堂~向羽黒城跡~南若松駅または会津本郷駅まで歩きたいと思っています。 国土地理院地図で確認中ですが、左下池そいに歩き相川集落を経て山道を登り 向羽黒城跡へ行く場合、左下池~向羽黒城跡~最寄り駅間は、3時間ぐらいで歩けますか? 左下観音堂に午前9時頃行き、向羽黒城跡の最寄り駅に午後2時頃に到着できればと 思います。...

    » 記事のコメントへ
  • むっちゃんさんのコメント
    とても美味しく雰囲気がいいピザ屋さんがあると 噂には聞いておりましたが、なまえが分からずときが過ぎてた行き現在に至りました。 すると、閉店されたなどとまたまた伺いましたが、本当でしょうか? やっと店名が分かり メールさせて頂きました。 本当でしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • サッカーさんのコメント
    私はこのウェブサイトに感謝したかった! 共有してくれてありがとう。 素晴らしいウェブサイト!

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る