これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

町有形文化財「鬼瓦」

会津本郷焼の起こりは古く、文禄(1593年)に城主蒲生氏郷が会津領主
となってからで、若松城の大改修を行うに当たって、城郭の屋根を瓦葺き
するため播磨国(兵庫)から瓦工を招き、黒瓦を製造したのが始まりとされ
ています。
本日は、町有形文化財に指定されている「鬼瓦」をご紹介いたします。
dsc01222
画像は、明暦年代(1655~1657)の作と伝えられています。

「鬼瓦」とは、屋根の頂にある大棟(おおむね)の両端や降棟(くだりむね)
隅棟(すみむね)の端に飾られる瓦で、表面に鬼面がつけられるので「鬼瓦」
といわれます。
中国や朝鮮、日本で古くから魔除け、厄除けとしてつけられてきました。
7世紀の「鬼瓦」は、鬼面がつかずに蓮華文という物が飾られるのが一般
的でしたが、8世紀から鬼面のつくものが主流を占めました。

画像の「鬼瓦」はインフォメーションセンター2階、会津本郷焼資料館に
展示されています。さらに窯の美里「いわたて」1階で、会津本郷焼「鬼瓦」
携帯ストラップを販売しております。ぜひぜひインフォメーションセンターと
「いわたて」にいらしてください。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 1,162|人気度: 0UP

第2回観光ガイド養成セミナー

gaido-agaido-b

2月17日に第2回のセミナーが開催されました。 講師には、会津古城研究会長の石田明夫さんをお呼びし、前回に続き向羽黒山城について学習しました。山城にかかわった人物や用語の解説などを、歴史上の出来事に照らし合わせて学んだり、今年のNHK大河ドラマ「天地人」と向羽黒山城とのかかわりについて講話されました。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 891|人気度: 0UP

観光ガイド養成セミナー開講!!

dsc00599dsc00601

「平成20年度 会津美里町観光誘客促進事業」の一環として、町の観光客受け入れ態勢の充実を図るため、ボランティアガイドを養成する講習会を開催しました。
今年度は、2月3日~3月17日までの毎週火曜日に計7回のコースで行なわれます。

第1回目は、町生涯学習課文化係の梶原圭介さんを講師に迎え、「向羽黒山城跡」の概要や時代背景、城の構造について30名が学習しました。この後、法用寺や中田観音、天海大僧正なども予定しています。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0件|閲覧数: 783|人気度: 1UP

これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

最近のエントリー

最近のコメント

  • 飯田 三恵子さんのコメント
    ご担当者様 12月初めに、左下観音堂~向羽黒城跡~南若松駅または会津本郷駅まで歩きたいと思っ ています。...

    » 記事のコメントへ
  • むっちゃんさんのコメント
    とても美味しく雰囲気がいいピザ屋さんがあると...

    » 記事のコメントへ
  • サッカーさんのコメント
    私はこのウェブサイトに感謝したかった! 共有してくれてありがとう。 素晴らしいウェブサイト!

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    淀川様 コメントありがとうございます。 山梨からは遠いとは思いますが、来年度は是非お越しください‼...

    » 記事のコメントへ
  • 淀川雅樹さんのコメント
    せと市が盛大に、成功裏に行われることを願っています。 今年は仕事の都合で訪問できませんが、来年は妻と一緒に...

    » 記事のコメントへ
  • 古川恵美子さんのコメント
    以前、福島県の広報誌「ゆめだより」でシホンケーキの詰め合わせをいただきました。と...

    » 記事のコメントへ
  • せせらぎ公園管理人さんのコメント
    中山様 問い合わせありがとうございます。  せせらぎ公園管理棟の電話番号:0242-57-1225でございます。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る