これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

『シャレコレ』展示紹介!その③

会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏 作品紹介!その③

【作品No,07】
流紋焼 × 白岩有美

『春の野原で』

暖かな春の風に誘われて、春の野原でお茶会を開きました。
一目惚れした茶碗。可愛い和菓子。
今日は、ちょっと、特別な一日でした。

e6b581e7b48be784bcc397e799bde5b2a9e69c89e7be8e

【作品No,08】
かやの窯 × 空色Cafe.

「さあ、野点(のだて)にでかけよう」

やわらかな陽射しと心地いい春風。家にじっとしているのは、もったいない。そうだ、でかけよう。
お気に入りのコーヒー豆と、焼き菓子、そして、いつもの”手にすっとなじむ”蕎麦ちょこをかごに詰めて、途中でとっておきの清水を汲むのを忘れずに。
ケトルコーヒーを口に含むと、ラップランドの山小屋を思い出す・・・。
大好きな空の下、大切な人と一緒に過ごす最高のカフェタイム。

e3818be38284e381aee7aaafc397e7a9bae889b2efbd83efbd81efbd86efbd85

【作品No,09】
草春窯 × ニベル・フィリップ

Seduction~誘惑~

優雅で美しい白磁。
洗練されて凛と達、触れることすらもためらわれる上品で清楚な白い肌。

でもあなたは気づいている・・・
その美しく白い肌に隠された野性的で遠慮のない、しかし情熱的で官能的なもう一つの顔を・・・

e88d89e698a5e7aaafc397e3838be38399e383abe38395e382a3e383aae38383e38397

その④へ続く⇒

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1件|閲覧数: 725|人気度: 0UP

『シャレコレ』展示紹介!その②

会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏 作品紹介!その②

【作品No,04】
酔月窯 × さいとうしとみ(design clip)

酔月窯shitomi ver.

酔月窯さんを枠から飛び出させてみたいというのが私の願望。
これはいいチャンスだ!酔月さんのシンボル的モチーフを使ってグラフィカルに遊んでみました。
酔月さんのご協力、同意を頂戴いたしまして、陶器の世界は素人な自分の独断と偏見により、酔月さんの世界を無理矢理広げるべくclip流にデザインさせていただきました。
特に、酔月さんを刃ハガキにしてしまおうという、ほとんど思いつきのアイディアが具現化したことに感動しております。

e98594e69c88e7aaafc397e38195e38184e381a8e38186e38197e381a8e381bf

※ハガキは作成中の為、完成次第の展示になります。

【作品No,05】
陶雅陶楽 × Bar Octave

「春の宵の愉しみかた」

ボリュームを抑えたレコード。燻り満つシガー。薫り高いウイスキー。ほんの少しのドライフルーツ。
子供に邪魔されたくない至福の時間。
自宅に居ながらBarのムードを作りだすのは難しいかもしれません。
ですが、ちょっとした工夫でムードの質を高める事が出来ると思います。
本郷焼の多様な個性を持ち込めば、宵の寛ぎを素敵に彩れるでしょうね。
和と洋が自然に溶けあう雰囲気をイメージしました。

e999b6e99b85e999b6e6a5bdc397bar-octave

【作品No,06】
錦宝窯 × ギャラリーひと粒

大地のめぐみ

器に描かれた草花や生き物たち。その器を手に取り、感じる土のぬくもり。
たくさん並ぶお茶碗から、そこに盛られるご飯を想像してみました。
春、田んぼに水が入ると、また少し肌寒くなります。
夏、青々とした稲は風にゆれ、秋、稲穂は頭を垂れ、大地は光輝きます。
一瞬の輝きをとらえ、描かれた草花。大地の恵みに、作り手の思いが加わり、全てが繋がったように感じました。

e98ca6e5ae9de7aaafc397e382aee383a3e383a9e383aae383bce381b2e381a8e7b292

その③へ続く⇒

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1件|閲覧数: 765|人気度: 0UP

『シャレコレ』展示紹介!その①

会津本郷焼シャレモノ・コレクション2011春夏 作品紹介!その①

【作品No,01】
樹ノ音工房 × Café&antique 三番山下

茶の湯とはただ湯をわかし
茶をたてて飲むばかりなることと知るべし

利休道歌に歌われているこの歌は、茶の湯は決して難しいものではなく、お湯をわかしてお茶を点て、
まず神仏に供え、お客様に差しあげ、そして自分もいただくという、日常生活をもとにしていることを教えています。
難しい作法や点て方など考えず、気軽に茶の湯を楽しんでみてはいかがでしょうか?

e6a8b9e3838ee99fb3e5b7a5e688bfc397e4b889e795aae5b1b1e4b88b

【作品No,02】
鳳山窯 × tomoko&つね(前田智子&瀬田恒夫)

『一年にたった一度出会える新春の光と風』

鳳山窯の器たちが持つ透明感と光沢感は、新春のやわらかな光と新緑のまばゆさを静かにたたえています。
芽吹いたばかりの葉っぱを透かしてこぼれる陽の光、葉っぱをやさしくゆらす風を、鳳山窯の器たちと一緒に表現してみました。
あなたにとっての大切な出会いが、この場所から生まれることを祈りながら・・・。

e9b3b3e5b1b1e7aaafc397tomokoefbc86e381a4e381ad

【作品No,03】
陶房 彩里 × Ca’on Blue Bird

「春の訪れ」

重く長い冬を越えて訪れる会津の春。残雪から覗く清流を思わせる鮮やかで美しい”Blue”冬を越え、
春を見つけた時の胸一杯にときめく感動、沸き立つ喜び。
その気持ちを和モダンに表現。
洗練されたモダンなBlackの陶器にBlueの鮮やかな花器が心地よく映えます。
会津の豊かで爽やかな春が日常を鮮やかに彩りますように。
耳をすませば雪解けの音が聞こえてきませんか?

e999b6e688bfe5bda9e9878cc397caon

その②へ続く⇒

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1件|閲覧数: 761|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません
これ以上次のページはありません

最近のエントリー

最近のコメント

  • 飯田 三恵子さんのコメント
    ご担当者様 12月初めに、左下観音堂~向羽黒城跡~南若松駅または会津本郷駅まで歩きたいと思っ ています。...

    » 記事のコメントへ
  • むっちゃんさんのコメント
    とても美味しく雰囲気がいいピザ屋さんがあると...

    » 記事のコメントへ
  • サッカーさんのコメント
    私はこのウェブサイトに感謝したかった! 共有してくれてありがとう。 素晴らしいウェブサイト!

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    淀川様 コメントありがとうございます。 山梨からは遠いとは思いますが、来年度は是非お越しください‼...

    » 記事のコメントへ
  • 淀川雅樹さんのコメント
    せと市が盛大に、成功裏に行われることを願っています。 今年は仕事の都合で訪問できませんが、来年は妻と一緒に...

    » 記事のコメントへ
  • 古川恵美子さんのコメント
    以前、福島県の広報誌「ゆめだより」でシホンケーキの詰め合わせをいただきました。と...

    » 記事のコメントへ
  • せせらぎ公園管理人さんのコメント
    中山様 問い合わせありがとうございます。  せせらぎ公園管理棟の電話番号:0242-57-1225でございます。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る