窯元(組合員)紹介

陶房 彩里

 
当主 馬場源次
手びねり体験

いつでも可能です。(粘土500gにつき1,000円)

絵付け体験

いつでも可能です。(湯のみ、飯碗1,000円、マグカップ1,300円)

ロクロ体験

いつでも可能です。(粘土500g、ロクロ使用料込みで1,500円より)

見学

いつでも見学可能です。

販売

店内にて商品を販売しております。

 
 
 
沿革
新設窯として2007年5月にオープン
 

窯元取材レポート

新設窯として、2007年5月にオープンしたのがこの「陶房 彩里」。
馬場源次さん、美穂さんご夫婦が、ふたりで仲良く作品を作られています。

 

窯元名の「彩里」は「暮らしを彩るようなうつわをつくっていきたい」という思いから名づけたという馬場さん。
赤べこやネコなどのキャラクターをあしらった可愛らしい作風で人気を集めており、工房にも優しい雰囲気が漂います。
「焼物」というとどうしても若い人には馴染まないイメージかもしれませんが、「彩里」で作られる作品は、オシャレで気軽に使えるものがほとんど。
小物を集めるような感覚で焼物の世界に触れることができます。

 

馬場さんご夫婦は作品作りだけでなく、体験指導や即売会などの活動にも積極的に取り組んでいます。
体験メニューはかなりの充実度で、手びねりはもちろん、絵付けやロクロ体験まで可能。しかも当日予約なしの飛び入りでもOKと、とてもありがたいメニューです。
特に若い方には体験が好評で、年配の方よりも体験していく人数は多いくらいだそうです。

 

若い方にも人気のある彩里の作品は、隣の下郷町にある観光地「大内宿」にも置いてもらっているそうです。
作品作りだけではなく、様々な活動を通して本郷焼を盛り上げようと頑張っている馬場さんご夫婦。
本郷焼に新しい風を運ぶ、期待の窯元です。

 
 

作品紹介


 

 

 
 

 

 
 
窯元情報

窯元マップ
名称: 陶房 彩里
住所: 福島県大沼郡会津美里町字川原町甲1868-1
電話番号: 0242-56-5707
FAX番号: 0242-56-5707
営業時間: 9:00 ~ 18:00
定休日: 不定休
駐車場: 1台(店舗裏)
-------------------------------------
ページトップへ戻る