これ以上前のページはありません

知られざる天海を旅して ~会津美里町~ 其の1

今回から天海大僧正についてシリーズ化してご紹介していきたいと思います。

img_0772
↑会津美里町公民館にある天海大僧正の像

◆今回のテーマ:天海大僧正ってどんな人物?

天海は初代将軍徳川家康、2代将軍秀忠、3代将軍家光に仕え、徳川幕府に強い影響力を持ち、日光の東照宮、上野の寛永寺、川越の喜多院を創建した人物です。

天海は108歳で人生の幕を閉じ、死後は国全体や天皇の師を意味した慈眼大師(じげんだいし)という大師号も朝廷から贈られ、天台宗の高僧として名を残しました。

そのような活躍をした天海大僧正は会津美里町(高田地区)生まれだといわれています。
彼は仏教の世界でも名の知れた人物であるのに対して出身地が会津美里町であることはあまり知られていません。

次回は天海の出生についてお伝えしていきたいと思います!

さらに会津美里町には素敵なお菓子があります^^
今回は天海にまつわるお菓子を取り扱っている「吉原製菓」さんをご紹介したいと思います!

昭和12年創業で長年愛され続けているお店で、
『天海大僧正』というお菓子を販売しています!

dscf3491

他にも素敵なお菓子がたくさんありますよ☆

吉原製菓さんについてはこちらをご参考にどうぞ。

次回も天海を紹介しつつ、会津美里町のおいしいお菓子をご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!!

高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 681|人気度: 0UP

窯元体験【酔月窯】はきだし作業

酔月窯さんで「はきだし」の作業を体験させて頂きました!

まず、酔月窯さんに行くまでの間で難問が!
会津本郷の町の道は車がすれ違い困難な場所が多く、なにせ雪も積もっていたので車での移動が
大変。・・・あと20メートルという所で前から除雪車が!
30メートル位バックで下がってすれ違いしたのですが、雪道のバックは怖かったです。

そんなこんなで、やっと酔月窯さんに到着しました。
(写真は雪の積もっていない時の酔月窯さんの外観です。)

sui

はきだし」ってどんな作業なのか?
名前を聞いただけでは、イメージ出来ません。

さて、着替えて開始です。

今日私が「はきだし」の作業をするのは、【おろしがね】
金属製の物より、陶器製のおろしがねは繊維が壊れにくいので、陶器製のおろしがねを使うと、
大変おいしいおろしが出来ます。

型に流し込んだおろしがねが固まった後、型から取り出して乾燥させます。
その、乾燥した物の型の跡(ちょっと出っ張ってしまっている部分)を削ります

s-p1020179

いきなりの本番なので、かなり緊張します。

やり方は酔月窯の奥様である里子さんが、優しく教えて下さいました。
まずは持ち方と削り方から。

s-p1020178

簡単に見える作業なのですが、これが慣れるまで結構難しいのです!
力を入れすぎて削りすぎてもいけないですし、力が弱くても残ってしまう。
絶妙な力加減が必要でした。

s-p1020180

一番の難関がこちら。
丸い部分。
くるっと♪いければ一番良いのですが、そうはいかず。
彫刻刀を垂直に円を描きながら入れていきます。
むずかしい。
何個かやり始めてやっと慣れてスムーズにやれるようになって来ました。

その後、削り終わったものの削り跡をきれいにしていきます。
お湯をスポンジに含ませて、削った所と、削った際に出た粉をなでます。

s-p1020181

これも絶妙な水加減と力加減が必要でした。
酔月窯さんでは、このはきだしの作業もすべて手作業という事です。

関東方面から来た修学旅行生(職場体験付きの修学旅行が今はあるそうです)にも、この作業を体験してもらうと、手仕事の大変さと素晴らしさを感じて帰ってもらえるそうです。確かにこの作業はやきものの町ならではのものですし、印象に残りますよね。

本当に良い経験をさせて頂きました。
酔月窯さんありがとうございました!お世話になりました。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 669|人気度: 0UP

清龍寺 文殊院 ~霊験あらたかな筆の文殊~

dsc029231dsc02925

 会津美里町高田地区には、地域の人から「お文殊様」と呼び親しまれている「清龍寺 文殊院」があります。
 文殊院は清龍寺内にある文殊菩薩を祀ったお堂で、古くから人々の信仰を集めていました。
 毎年2月25日は文殊院の例大祭「文殊大祭」で、県内外から学問成就・技芸上達を願う多くの人で賑わいます。

 本日は、文殊大祭も近いことから、文殊院を紹介します。

■清龍寺のおこり
 清龍寺は暦応2(1339)年、円済法師がこの地に立ち、独鈷等(仏具の一種)を投げたところ光を放ったので、土を盛り、堂を建てたことから始まります。
 清龍寺はもとは伊佐須美神社境内でしたが、寛文年間(1661~73)には社地から分離し、伊佐須美神社奥の院別当をつかさどっていました。

■日本三大文殊菩薩の一
 清竜寺文殊院の文殊菩薩は「筆の文殊」として信仰を集め、「紙の文殊」(天の橋立て)、「硯墨の文殊」(大和桜井)と並び日本三文殊に数えられています。いずれも書道上達の霊験があらたかで、この文殊堂の中には、4本の大筆が奉納されています。

■上野寛永寺より賜った文殊菩薩
 文殊院は高田出身の名僧・天海大僧正の出生と大きく関わっていました。天海大僧正の死後、清龍寺の文殊菩薩は大僧正誕生に関わる霊験あらたかな文殊菩薩像として江戸上野寛永寺に移され、清竜寺は寛永寺から公辨法親王が開眼された文殊菩薩を、幕府から三つ葉御紋葵の御紋を拝領しました。
 天明の頃、文殊堂は火災により灰塵に帰し、その文殊菩薩も燃えてしまいましたが、その後再び寛永寺より文殊菩薩像が贈られ、現在に至っています。

■境内の史跡など
○智鏡塚
 布教に尽力した智鏡上人が、生身往生したとされる塚です。大きな五輪塔が建っています。
○芭蕉翁袖塚
 芭蕉が奥の細道の旅に出た時、邪魔になると切り取って弟子に与えた袖を、高田の俳人がもらいうけて埋めた塚。
○知恵桜
 文殊院の西側にある桜の大木。樹高が高く、赤みの強い花が咲きます。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 4|閲覧数: 4,771|人気度: 1UP

毎月26日はお風呂の日!

おはようございます!
毎月26日は2(ふ)6(ろ)日でお風呂の日です!!
大寒に入り、一層寒さが増していますね。
そんなときこそ、お風呂に入って温まりませんか?

会津美里町には3つ(高田・本郷・新鶴)の温泉施設があります。
本日は3つの温泉施設のご紹介をしたいと思います。

高田温泉『あやめの湯』
塩化物泉なので、塩分を含んでおり、汗の蒸発をおさえてくれます。
保湿保温効果も抜群で、お年寄りの方や病後の回復にと考えている方向きのお湯です。
宮川の千本桜を見下ろせるお風呂なので、春が楽しみですね☆

本郷温泉『湯陶里』
硫酸温泉のため主な成分は硫酸イオンです。
血液の中に酸素を多く送り込む作用があるので、動脈硬化の予防を考えている方にお勧めです。
ちなみに1月28日は変わり湯(露天風呂)でバラ風呂が楽しめるそうです^^

新鶴温泉『新鶴温泉健康センター』
アルカリ性単純温泉なので、刺激が弱くおだやかなのが特徴です。
弱アルカリ性肌にやさしい湯で、地元の特産品である会津人参を使ったお湯もあり、美肌効果抜群です。

それぞれ特徴があって、素敵な温泉ばかりですね!
それぞれを楽しみたい方にお勧めしたいのが、はしご湯などいかがでしょうか?
会津美里町の3つの温泉はワンコイン(500円)で入れます。
ポイントカードを活用するとさらにお得になりますので、是非ご活用ください。

高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 580|人気度: 0UP

希来里、最新情報!

こんにちは!
本日は天気も良く、気温もあたたかいですね。
その甲斐あってか美里蔵に積もった雪も大分溶けてきました。

今回は美里蔵のテナントに入っている『希来里』さんの最新情報をお知らせしたいと思います。

img_1544

希来里さんが美里蔵の仲間になってから約半年経ちました。
半年の間に希来里さんにも変化がありましたので、ご紹介したいと思います。

img_1540img_1543

駄菓子が以前より増え、子供たちに大人気です☆
くじも子供たちの要望で増えたそうです。

野菜は種類は少なくなりましたが、希来里さんのところでつくっている豆などが販売されています。

img_1539
高田せんべいも販売中です!
おみやげにいかがですか?

img_1536img_1538

希来里さんお手製の会津木綿の縫製品も大好評販売中です!
手作りのミサンガもお手頃価格で販売しておりますので、こちらもいかがでしょうか?

img_1529

現在、凍み餅を作成中です。
凍み餅はこの作業から約2カ月冷たい風に当てて凍らせてから油で揚げて完成します。
そのため現在店頭に凍み餅は並んでおりません。
3月中旬ごろに完成するようですので、完成が楽しみですね♪

是非『希来里』さんにお越しください。

『希来里』
営業時間 9:00~17:00
定休日  毎週水曜日

高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 2|閲覧数: 902|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません

最近のエントリー

最近のコメント

  • 小椋明さんのコメント
    あやめはどの位咲きましたか?いつ頃お邪魔しましたらよろしいでしょうか? 連絡、待っています。

    » 記事のコメントへ
  • 小椋明さんのコメント
    おはようございます。近々アヤメ散策にお伺いしたいのですが、今日この頃の咲き具合は どうでしょうか?...

    » 記事のコメントへ
  • じげんさんさんのコメント
    こちらのお店に出向いたのですが見つけられませんでした。また伺うときに回りたいと思 うのですが、残念です。...

    » 記事のコメントへ
  • 東瀬光弘さんのコメント
    会津の桜は見るところたくさんありまさ。

    » 記事のコメントへ
  • 坂内文生さんのコメント
    何せ朝早すぎて、吉田屋旅館に泊まらないといけれない。時間をずらす努力必用です。

    » 記事のコメントへ
  • 新井田勝さんのコメント
    私は北会津村出身です。何度も伊佐須美神社のアヤメを見てきました。本当に綺麗ですね

    » 記事のコメントへ
  • ヒルクライム事務局さんのコメント
    大会事務局より 皆様この度は、第13回時空の路ヒルクライムin会津に多数のエントリーいただきまして...

    » 記事のコメントへ

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る