これ以上前のページはありません

【Google】会津美里町観光スポットマップ作成中!!

ミサトノをご覧の皆さまこんにちは!

キャラバン隊でございますm(__)m

ただ今≪Google Map≫で≪会津美里町観光スポット≫のマップを作成しております!


より大きな地図で 会津美里町 を表示

これからどんどん会津美里町の魅力的なところをマップに追加していきます!!
どうぞお楽しみに!

≪会津美里町観光スポット≫
https://www.google.co.jp/maps/ms?msid=212674969562075504452.0004f7c30cb44ccacd9e4&msa=0

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 3|閲覧数: 979|人気度: 0UP

清龍寺 文殊院 ~霊験あらたかな筆の文殊~

dsc029231dsc02925

 会津美里町高田地区には、地域の人から「お文殊様」と呼び親しまれている「清龍寺 文殊院」があります。
 文殊院は清龍寺内にある文殊菩薩を祀ったお堂で、古くから人々の信仰を集めていました。
 毎年2月25日は文殊院の例大祭「文殊大祭」で、県内外から学問成就・技芸上達を願う多くの人で賑わいます。

 本日は、文殊大祭も近いことから、文殊院を紹介します。

■清龍寺のおこり
 清龍寺は暦応2(1339)年、円済法師がこの地に立ち、独鈷等(仏具の一種)を投げたところ光を放ったので、土を盛り、堂を建てたことから始まります。
 清龍寺はもとは伊佐須美神社境内でしたが、寛文年間(1661~73)には社地から分離し、伊佐須美神社奥の院別当をつかさどっていました。

■日本三大文殊菩薩の一
 清竜寺文殊院の文殊菩薩は「筆の文殊」として信仰を集め、「紙の文殊」(天の橋立て)、「硯墨の文殊」(大和桜井)と並び日本三文殊に数えられています。いずれも書道上達の霊験があらたかで、この文殊堂の中には、4本の大筆が奉納されています。

■上野寛永寺より賜った文殊菩薩
 文殊院は高田出身の名僧・天海大僧正の出生と大きく関わっていました。天海大僧正の死後、清龍寺の文殊菩薩は大僧正誕生に関わる霊験あらたかな文殊菩薩像として江戸上野寛永寺に移され、清竜寺は寛永寺から公辨法親王が開眼された文殊菩薩を、幕府から三つ葉御紋葵の御紋を拝領しました。
 天明の頃、文殊堂は火災により灰塵に帰し、その文殊菩薩も燃えてしまいましたが、その後再び寛永寺より文殊菩薩像が贈られ、現在に至っています。

■境内の史跡など
○智鏡塚
 布教に尽力した智鏡上人が、生身往生したとされる塚です。大きな五輪塔が建っています。
○芭蕉翁袖塚
 芭蕉が奥の細道の旅に出た時、邪魔になると切り取って弟子に与えた袖を、高田の俳人がもらいうけて埋めた塚。
○知恵桜
 文殊院の西側にある桜の大木。樹高が高く、赤みの強い花が咲きます。

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 4|閲覧数: 4,767|人気度: 1UP

☆まほろば塾開講記念

e789b9e588a5e58f82e68b9d

来る9月26日(日) 「まほろば塾開講記念」として、まほろば街道による
特別拝観が開催されます。

会津美里町では、「中田観音」「法用寺」「龍興寺」「法幢寺」
を拝観致します。

特に事前お申し込み等はございません。このブログの上部画像の
チラシを持って、現地へ集合となります。※時間厳守

チラシは【会津美里町インフォメーションセンター】で配布
致しております。     ℡0242-56-4637

また、法用寺では当町観光ガイドの方による説明も行われます。
詳しい拝観のご案内は下記よりご覧下さい。
拝観施設案内

法用寺ご案内
龍興寺ご案内

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 727|人気度: 0UP

日光と龍興寺

e9be8de88888e5afba
 龍興寺本堂の前には、「浮身観音八葉堂」が建てられてあります。
 これは、天海十歳の時、霊夢によって浮身という所の水田から観音像を掘り出し、自宅に堂を建てて祀ったといわれています。

大内宿・仏都会津堪能コースはこちら

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1|閲覧数: 1,326|人気度: 0UP

日光と法用寺

e6b395e794a8e5afba
 【金箔が残る柱】

img_5678【格子天井】

 法用寺境内にある「子安地蔵堂」は、日光の大悲閣からお堂を五年間という歳月をかけ運び、子安地蔵を安置しました。
 外面の現在は、七色の彩色が風化してますが、内部の格子天井や柱梁間の色彩は、日光を思わせるほどの、花鳥風月の絵や金箔が多く残っています。
 なお、子安地蔵堂内は非公開ですが、十二支の姿態が方位を向いて彫刻してある蟇股はご覧いただけます。

 大内宿・仏都会津堪能コースはこちら

会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 3|閲覧数: 1,422|人気度: 0UP

これ以上前のページはありません

最近のエントリー

最近のコメント

  • 小椋明さんのコメント
    あやめはどの位咲きましたか?いつ頃お邪魔しましたらよろしいでしょうか? 連絡、待っています。

    » 記事のコメントへ
  • 小椋明さんのコメント
    おはようございます。近々アヤメ散策にお伺いしたいのですが、今日この頃の咲き具合は どうでしょうか?...

    » 記事のコメントへ
  • じげんさんさんのコメント
    こちらのお店に出向いたのですが見つけられませんでした。また伺うときに回りたいと思 うのですが、残念です。...

    » 記事のコメントへ
  • 東瀬光弘さんのコメント
    会津の桜は見るところたくさんありまさ。

    » 記事のコメントへ
  • 坂内文生さんのコメント
    何せ朝早すぎて、吉田屋旅館に泊まらないといけれない。時間をずらす努力必用です。

    » 記事のコメントへ
  • 新井田勝さんのコメント
    私は北会津村出身です。何度も伊佐須美神社のアヤメを見てきました。本当に綺麗ですね

    » 記事のコメントへ
  • ヒルクライム事務局さんのコメント
    大会事務局より 皆様この度は、第13回時空の路ヒルクライムin会津に多数のエントリーいただきまして...

    » 記事のコメントへ

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る