天海僧正がトランヴェールに紹介されました!

本日紹介させていただく人物は、天海僧正です。

会津美里町公民館前の天海大僧正像

会津美里町公民館前の天海大僧正像

町指定文化財の慈眼大師誕生地の碑

町指定文化財の慈眼大師誕生地の碑

徳川家康・秀忠・家光の参謀役として活躍した「天海僧正」ですが、生まれ育ったと言われる会津美里町ではあまり名前が知られていません。

しかし、天海は徳川幕府の開府、上野寛永寺の創建、日光東照宮の造営と、徳川将軍家と深くかかわりをもち、当時の宗教界の実質的頂点へ上りつめた傑僧でした。

天海は蘆名一族として会津美里町(旧会津高田町)に生まれ、同町の天台宗の古刹龍興寺にて出家しました。前半生に謎の多い天海でしたが、会津生まれの説は間違いないようです。

その天海がこの度、「トランヴェール9月号」の特集として取り上げられました!!

e38388e383a9e383b3e383b4e382a7e383bce383ab

「トランヴェール」では、「知られざる天海を旅する」という特集で、日光・川越・上野・生まれ故郷の会津を巡り、天海の真の姿に迫ります。

本当に、うれしいかぎりです(^ ^)
当然、生まれ故郷の会津美里町も掲載されています。
掲載されている場所は、龍興寺と法用寺です。

龍興寺は、国宝「一字蓮台法華経」を所蔵する名刹で、天海はこのお寺で出家しました。墓地には天海の両親のお墓があります。本堂の裏の華芳園では、古代蓮が咲き乱れ、幻想的な雰囲気が味わえます。
天海はここで11歳から14歳まで過ごしたといわれています。

龍興寺本堂

龍興寺本堂

 
華芳園から本堂を望む

華芳園から本堂を望む

法用寺は、会津には珍しい三重塔を有する古刹。塔越しに会津平野を見渡せば、美里町が信仰の里であったことを偲ぶことができます。平安初期に開山されてから、蘆名氏の時代まで会津の主要寺院でしたが、蘆名氏の滅亡とともに衰退に向かいました。

法用寺三重塔と会津平野を一望する

法用寺三重塔と会津平野を一望する

ここには国指定の重要文化財「法用寺厨子」と「金剛力士像」があり、ケヤキの一木造の金剛力士像の力強さに圧倒されます。

天海僧正ゆかりのお寺を巡りながら、仏都会津を堪能してみませんか?(詳細はこちら


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 2|閲覧数: 3,595|人気度: 0UP

 

"天海僧正がトランヴェールに紹介されました!"へのコメント

会津美里町まちあるきシリーズ vol.19 « ミサトノ.jp | 会津美里町ポータルサイト さんからのピンバック:
2010.09.22 at 17:14

[…] 吉原製菓さんの1番始めのオリジナル商品は、↓  天海大僧正(クコ入り)(105円) […]

明田良子 さんからのコメント:
2019.03.30 at 1:20

きっと、天海僧正も喜んでおられると思います。

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 酒井順子 さんのコメント
    会津に、いた頃毎年ブドウを、頂いていました。遠方でも、購入できますか?購入方法も、教えて下さい。...

    » 記事のコメントへ
  • 永山 正利 さんのコメント
    貫通石が欲しいのですが、まだありますか?
    » 記事のコメントへ
  • 藤田裕美 さんのコメント
    貫通石の件で連絡しました。 石を郵送していただくことはできるのですか? お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • (一社)会津美里町観光協会 さんのコメント
    齋藤農園にブドウ販売に関するお問合わせありがとうございました。 2021年 ブドウ販売について齋藤農園様に確認したところ 今のところ全部の品種販売はまだできていないのですが 現時点では少しずつ販売が始まりました。 秋口にはたくさ...

    » 記事のコメントへ
  • 東瀬 光弘 さんのコメント
    ブドウの販売はいつからですか?
    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます!向羽黒山城御城印は最終的に3種類で考えております。3枚目については9月以降を予定しておりますので宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る