窯元体験【酔月窯】はきだし作業

酔月窯さんで「はきだし」の作業を体験させて頂きました!

まず、酔月窯さんに行くまでの間で難問が!
会津本郷の町の道は車がすれ違い困難な場所が多く、なにせ雪も積もっていたので車での移動が
大変。・・・あと20メートルという所で前から除雪車が!
30メートル位バックで下がってすれ違いしたのですが、雪道のバックは怖かったです。

そんなこんなで、やっと酔月窯さんに到着しました。
(写真は雪の積もっていない時の酔月窯さんの外観です。)

sui

はきだし」ってどんな作業なのか?
名前を聞いただけでは、イメージ出来ません。

さて、着替えて開始です。

今日私が「はきだし」の作業をするのは、【おろしがね】
金属製の物より、陶器製のおろしがねは繊維が壊れにくいので、陶器製のおろしがねを使うと、
大変おいしいおろしが出来ます。

型に流し込んだおろしがねが固まった後、型から取り出して乾燥させます。
その、乾燥した物の型の跡(ちょっと出っ張ってしまっている部分)を削ります

s-p1020179

いきなりの本番なので、かなり緊張します。

やり方は酔月窯の奥様である里子さんが、優しく教えて下さいました。
まずは持ち方と削り方から。

s-p1020178

簡単に見える作業なのですが、これが慣れるまで結構難しいのです!
力を入れすぎて削りすぎてもいけないですし、力が弱くても残ってしまう。
絶妙な力加減が必要でした。

s-p1020180

一番の難関がこちら。
丸い部分。
くるっと♪いければ一番良いのですが、そうはいかず。
彫刻刀を垂直に円を描きながら入れていきます。
むずかしい。
何個かやり始めてやっと慣れてスムーズにやれるようになって来ました。

その後、削り終わったものの削り跡をきれいにしていきます。
お湯をスポンジに含ませて、削った所と、削った際に出た粉をなでます。

s-p1020181

これも絶妙な水加減と力加減が必要でした。
酔月窯さんでは、このはきだしの作業もすべて手作業という事です。

関東方面から来た修学旅行生(職場体験付きの修学旅行が今はあるそうです)にも、この作業を体験してもらうと、手仕事の大変さと素晴らしさを感じて帰ってもらえるそうです。確かにこの作業はやきものの町ならではのものですし、印象に残りますよね。

本当に良い経験をさせて頂きました。
酔月窯さんありがとうございました!お世話になりました。


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 1,125|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 今村敏夫 さんのコメント
    毎日楽しみに拝見しております。今回気になった事がありますのでコメントいたします。11月19日の映像がブレが酷く気分が悪くなりました。今までも多少はありましたが、自転車からの映像であり、許容範囲でした。もう少し配慮頂ければと、お願い申し上げま...

    » 記事のコメントへ
  • スーパーコピーウブロ時計 さんのコメント
    51.15.117.119:8080 スーパーコピーウブロ時計 https://www.yutooz.com...

    » 記事のコメントへ
  • coco さんのコメント
    ブラウンは復古な味わいが溢れて、近年来は再度に流行になります。 バッグは女性の別の顔のように、女性の品位を顕現します。 今回登場したのは自信を溢れるシャネルバッグです。 ブラウンのバッグは素晴らしい効果があります。 ★ 2019年シ...

    » 記事のコメントへ
  • 覚醒剤疑惑平塚正幸 さんのコメント
    平塚正幸の参議院選挙出馬断固反対。
    » 記事のコメントへ
  • 渡部ひさえ さんのコメント
    初めて参加したいと思うのですが、焼き菓子やフルーツサンド手作り雑貨を販売したいと思うのですが、法人ではなく、個人の参加でも大丈夫ですか?...

    » 記事のコメントへ
  • 明田良子 さんのコメント
    きっと、天海僧正も喜んでおられると思います。
    » 記事のコメントへ
  • 喜多方の!ちぎらです。 さんのコメント
    木野光洋先生・美智子先生! 元気ですかぁ??
    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
プライバシーポリシー
ページトップへ戻る