6次化について

私たちは「農業の6次化」をキーワードに活動をしています。
6次化は農業に携わる人たちの間でははやり言葉になっています。

6次化は「6次産業に化ける」の略称です。
「1(1次産業)+2(2次産業)+3(3次産業)=6(6次産業)」
「1次産業である農業、2次産業である工業、3次産業であるサービス業をすべて組み合わせた産業をつくりましょう」というアイデアでで生み出されたのが「6次産業」という言葉です。

農業といえば農作物を生産するのが生業です。
よく田舎は農業以外は何もないといいますが勘違いです。
農業を営む農村には農業以外の資源が実はたくさんあります。

あまり知られていないかもしれませんが農家の食事はある意味裕福です。
漬物をはじめいろいろな加工品を自分の家でつくっています。
梅酒をはじめいろんなものを季節ごとに漬けていたりします。
この加工品を都会の人に提供することができたとしたら、
農業を軸とした立派な2次産業です

農村では採れたての新鮮なものを食する機会にめぐまれています。
自分の家で食べる野菜は市場に出すものとは別に栽培された見かけは問題があるかもしれないけれど、農薬を使っていない安心・安全でおいしいものだったりします。
例えばこのような食材をつかえば都会の人を魅了するレストランをつくることができます。
これは3次産業のサービス業そのものです。

農業の生産現場は田園風景が広がる場所です。
都会の人からすれば憧れの地でもあります。
だって田畑は都会にはありませんから。
このような場所に宿泊施設をつくったらリゾートになるかもしれません。
これは都会ではまねできない農村の場所そのものの強みを生かした3次産業のサービス業です。

都会の人から見れば、普段田舎で生活している生活様式や生活空間そのものが都会にはない資源として目に映るのです。
これを活かさない手はありません。

資源は利用してこそ役に立ちます。
石油の油田は掘り出せて、その上、生成することによって利用することができるようになります。
田舎には眠った資源はありますが、石油でいうところの採掘と生成の技術が不足しています。

6次産業というアイデアは農業を元気にする技術のヒントがたくさん隠されています。

hayashi


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1|閲覧数: 866|人気度: 0UP

 

"6次化について"へのコメント

あかべぇ さんからのコメント:
2012.08.03 at 11:15

あれっ!足し算じゃなくて掛け算でなかった?
どれか欠けたらゼロになってしまうので・・・。

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます!向羽黒山城御城印は最終的に3種類で考えております。3枚目については9月以降を予定しておりますので宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます。第3弾の御城印販売については現時点で9月以降を予定しております。 販売が決まりましたらこのHP『ミサトノ』で紹介いたします!...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    向羽黒山城の御城印第2弾が発売されましたが、今後違うデザインの御城印は登場するのでしょうか?登場するのでしたらいつくらいになりますか?...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木眞理 さんのコメント
    向羽黒山城の御城印について 郵送での購入などは可能でしょうか。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • 須藤大介 さんのコメント
    お久しぶりです。ブドウ、リンゴ他注文したいです。連絡頂ければ振込します。宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • 板倉 義幸 さんのコメント
    大変お忙しいなか、問い合わせさせていただきます。 本日より向羽黒山城の御城印が販売されたと知りました。 昨年会津観光の際に足を運ばせていただきましたが、時節柄なかなか遠出もできないため、今後、郵送での購入などは可能であるのか教えていただ...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る