カフェでのんびり過ごす秋 ~ほっこり本郷編~

カフェでのんびり過ごす秋。
今回は「ほっこり本郷編」です。
043

会津本郷焼で知られる本郷地域。
細い路地と窯元の店舗が昔なつかしい雰囲気をかもし出します。
歩いての散策や、レンタサイクルを利用してのまち歩きがオススメのエリアです。
会津本郷焼は約400年の歴史を持つ東北最古の焼物です。
窯元によって特徴が異なるのが魅力。ぜひいろいろな窯元を巡って下さい。きっとお気に入りの器が見つかるはず。
中には、焼物体験のできる窯元もあります。

ご紹介するカフェは「Cafe yuinoba」。
039-853x1280

瀬戸町通りから一歩入った蔵を改装したおしゃれなカフェ。
会津本郷焼の人気窯元「樹ノ音工房」が週末に運営するお店です。
樹ノ音工房でつくられた器で、ケーキやコーヒーを楽しめます。
写真はフルーツたっぷりのパフェ(500円)。ドリンクセット(800円)も人気です。
049-1280x853

【店舗紹介】
営業日:毎週土・日曜日、祝日祭日のみ営業
営業時間:10:00~17:00
電話:0242-56-5098

このエリアでのオススメは、やはり「焼物体験」。
当日受入可能な窯元がありますので、ぜひ体験してみては。
各窯元の詳細情報はこちら

◆おすすめルート
会津若松駅

   ↓ バスで約30分・自家用車約25分

会津本郷インフォメーションセンター ・・・2階が会津本郷焼の展示室
会津本郷陶磁器会館 ・・・ 会津本郷焼事業協同組合員13窯元による共販所。
                 体験できる窯元案内も行っています。

   ↓ 徒歩約10分

会津本郷焼体験 ・・・ 手びねり体験(約30~60分)・絵付け体験(約60分)・ろくろ体験(約60分)

   ↓ 徒歩約5~10分

Cafe yuinoba ・・・ ほっこりとコーヒーを楽しむ!

   ↓  バスで約30分・自家用車約25分

会津若松駅 

 


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1|閲覧数: 1,886|人気度: 0UP

 

"カフェでのんびり過ごす秋 ~ほっこり本郷編~"へのコメント

高杉 政男 さんからのコメント:
2015.02.02 at 20:55

そちらに行く予定があるのですが、「本郷エリアまちあるきMAP」、「会津美里町アクセスマップ」など観光資料を下記住所に郵送していただけますか。

〒369-0116
埼玉県鴻巣市北新宿737-33
高杉 政男

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

最近のエントリー

最近のコメント

  • ハルスキさんのコメント
    満開の桜、綺麗ですね。 今週末あたりに米沢の桜を観に行こうと考えているのですが咲き具合は、どんな感じなのでしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • 岡下勝美さんのコメント
    よさこいは全国に躍動を与える。 兵庫県神戸市なので 簡単に伺える距離ではないので 気持ちだけ届けます。 9月には神戸でもよさこいが 二つ開催されます。 よさこいで元気にしましょう、なりましょう。

    » 記事のコメントへ
  • 飯田 三恵子さんのコメント
    ご担当者様 12月初めに、左下観音堂~向羽黒城跡~南若松駅または会津本郷駅まで歩きたいと思っています。 国土地理院地図で確認中ですが、左下池そいに歩き相川集落を経て山道を登り 向羽黒城跡へ行く場合、左下池~向羽黒城跡~最寄り駅間は、3時間ぐらいで歩けますか? 左下観音堂に午前9時頃行き、向羽黒城跡の最寄り駅に午後2時頃に到着できればと 思います。...

    » 記事のコメントへ
  • むっちゃんさんのコメント
    とても美味しく雰囲気がいいピザ屋さんがあると 噂には聞いておりましたが、なまえが分からずときが過ぎてた行き現在に至りました。 すると、閉店されたなどとまたまた伺いましたが、本当でしょうか? やっと店名が分かり メールさせて頂きました。 本当でしょうか?

    » 記事のコメントへ
  • サッカーさんのコメント
    私はこのウェブサイトに感謝したかった! 共有してくれてありがとう。 素晴らしいウェブサイト!

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会さんのコメント
    淀川様 コメントありがとうございます。 山梨からは遠いとは思いますが、来年度は是非お越しください‼ フォトコンテストも継続して開催する予定ですのでまた応募してください‼ お待ちしておりますm(_ _)m

    » 記事のコメントへ
  • 淀川雅樹さんのコメント
    せと市が盛大に、成功裏に行われることを願っています。 今年は仕事の都合で訪問できませんが、来年は妻と一緒に 必ず行きたいと思っています。   平成29年8月2日                山梨県 淀川雅樹

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
ページトップへ戻る