『高僧・徳一の人間像を探るセミナー』が開催されます

みなさんこんにちは!
最近、朝晩はぐっと冷え込むようになってきましたね。風邪など引かないようお気をつけください。

さて、今回はセミナー開催のお知らせです。

11月15日(土)午前10時15分から、会津美里町・会津坂下町・喜多方市の1市2町と、様々な民間団体によって構成されている「会津まほろば街道推進協議会」の主催で、『高僧・徳一の人間像を探るセミナー』が、湯川村の「道の駅あいづ 湯川・会津坂下」を会場に開催されます。

会津に仏教文化を持ち込んだ高僧、徳一。その謎に包まれた人間像について、奈良県の薬師寺より講師をお招きし、講演、及びシンポジウムを行います。
また、講演終了後には徳一の関連史跡見学として、湯川村の勝常寺、磐梯町の慧日寺、そして会津坂下町の上宇内薬師堂をバスで巡ります。

申込は先着150名で、現在大好評受付中です。
参加料はおひとり様1,000円(当日受付の際にいただきます)で、1部、2部どちらか片方のみ参加の場合でもいただきます(両方参加の場合も1,000円です)。

お申込は、会津美里町商工観光課(電話0242-56-4914)、もしくは会津坂下町産業課商工観光班(電話0242-83-5711)までお願いいたします。
詳細は下の概要、及びチラシをご覧ください。

【セミナー概要】
日時:平成26年11月15日(土) 午前10時15分~午後4時30分(予定)
場所:道の駅あいづ 湯川・会津坂下(福島県河沼郡湯川村大字佐野目字五丁ノ目78番地1)
内容:
第1部 高僧・徳一の人間像を探るセミナー
テーマ「仏教のきた道・菩薩のきた道」
・基調講演 演 題「Do you know 徳一? =奈良から会津へ=」
講師 法相宗大本山薬師寺 高次喜勝 師
・対談 テーマ「徳一のあしあと」
法相宗大本山薬師寺 高次喜勝 師
地元徳一研究者 白岩孝一 氏

第2部 徳一大師関連史跡見学(バスで移動します)
見学地…湯川村勝常寺、磐梯町慧日寺、会津坂下町上宇内薬師堂

徳一セミナーチラシ


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 876|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます。第3弾の御城印販売については現時点で9月以降を予定しております。 販売が決まりましたらこのHP『ミサトノ』で紹介いたします!...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    向羽黒山城の御城印第2弾が発売されましたが、今後違うデザインの御城印は登場するのでしょうか?登場するのでしたらいつくらいになりますか?...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木眞理 さんのコメント
    向羽黒山城の御城印について 郵送での購入などは可能でしょうか。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • 須藤大介 さんのコメント
    お久しぶりです。ブドウ、リンゴ他注文したいです。連絡頂ければ振込します。宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • 板倉 義幸 さんのコメント
    大変お忙しいなか、問い合わせさせていただきます。 本日より向羽黒山城の御城印が販売されたと知りました。 昨年会津観光の際に足を運ばせていただきましたが、時節柄なかなか遠出もできないため、今後、郵送での購入などは可能であるのか教えていただ...

    » 記事のコメントへ
  • 引野 さんのコメント
    お世話になりました。馬の墓種まき桜はまだ満開でした。有難うございました。...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    引野さまへ お問い合わせありがとうございます。 ご返事が遅くなり大変失礼しました。 4/15日現在 馬の墓、米沢千歳桜、古御田の桜については満開を過ぎた状態でございます。虎の尾、伊佐須美の桜についてはつぼみ膨らむ、一部咲き始めの状...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る