へびの御年始

毎年1月7日に、雀林地区では『へびの御年始』という伝統行事が行われます。
明治初期ごろから始まり、100年以上伝えられて来た会津美里町を代表するお正月の行事です。

みなさんは法用寺に行ったことはありますか?会津で最も古い天台宗の名刹です。
その法用寺の仁王門に、藁で作られた大きな蛇が祀られているのはご存じでしょうか。
e381b8e381b33e7b8ae

そのむかし、用水不足に窮した雀林地区の人々は、龍蔵神社(現在の意加美神社)に五龍王神(水の神様)をお祀りしましたが、この龍を模して藁の大蛇(約7m)を作り、仁王門に飾ってお参りするようになったのが『へびの御年始』の始まりです。
水の恵みに加え、五穀豊穣や無病息災を祈願する、全国的にも珍しい行事です。

『へびの御年始』は1月7日の朝から始まります。

子供たちが仁王門から藁の蛇を下ろし、それを担いで太鼓拍子と共に鬨の声を上げながら地域の家々をまわります。
子供たちが訪れた家の人々は、藁の蛇に頭を噛んでもらいます。
e381b8e381b3e381aee5bea1e5b9b4e5a78be7b8ae

子供たちが地域をまわっている間に、大人たちは新しい蛇を作ります。
蛇は毎年、雄と雌が交互に作られます。(2012年は雄でした)
e381b8e381b3efbc92e7b8ae

そして地域をまわってきた古い藁の蛇は、門前で燃やされます。
ここまでが終わると、人々は新しく奉納された藁の大蛇に詣でます。
e381b8e381b3efbc91e7b8ae

2013年は巳年。
縁起をかつぎに、『へびの御年始』を見にいらしてみてはいかがでしょうか。

法用寺へのアクセス
■電車をご利用の場合:JR只見線根岸駅下車 徒歩約30分
■お車をご利用の場合:会津若松ICより約20分、新鶴スマートIC(ETC専用)より約15分

冷えた体はお近くの新鶴温泉健康センターでポカポカに(●^o^●)
新鶴温泉健康センター(年中無休)
景色もよく、食事もおいしい所でそのままゆっくりお泊りなんていうのもいいですね(´ω`*)
新鶴温泉ほっとぴあ新鶴
■両施設併設、法用寺より車で5分/徒歩20分


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 2,180|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます。第3弾の御城印販売については現時点で9月以降を予定しております。 販売が決まりましたらこのHP『ミサトノ』で紹介いたします!...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    向羽黒山城の御城印第2弾が発売されましたが、今後違うデザインの御城印は登場するのでしょうか?登場するのでしたらいつくらいになりますか?...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木眞理 さんのコメント
    向羽黒山城の御城印について 郵送での購入などは可能でしょうか。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • 須藤大介 さんのコメント
    お久しぶりです。ブドウ、リンゴ他注文したいです。連絡頂ければ振込します。宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • 板倉 義幸 さんのコメント
    大変お忙しいなか、問い合わせさせていただきます。 本日より向羽黒山城の御城印が販売されたと知りました。 昨年会津観光の際に足を運ばせていただきましたが、時節柄なかなか遠出もできないため、今後、郵送での購入などは可能であるのか教えていただ...

    » 記事のコメントへ
  • 引野 さんのコメント
    お世話になりました。馬の墓種まき桜はまだ満開でした。有難うございました。...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    引野さまへ お問い合わせありがとうございます。 ご返事が遅くなり大変失礼しました。 4/15日現在 馬の墓、米沢千歳桜、古御田の桜については満開を過ぎた状態でございます。虎の尾、伊佐須美の桜についてはつぼみ膨らむ、一部咲き始めの状...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る