天海大僧正縁の地を巡って、会津美里を満喫!!

e794bbe5838f-020e5b08f1e794bbe5838f009e5b08f

会津美里町は天海大僧正生誕の地と言われています。
天海大僧正は、徳川家康・秀忠・家光の三代将軍に仕え、江戸の町づくりを行ったり、日光東照宮を創建したりと、戦国時代から江戸時代の初めにかけて活躍しました。

このことをもっともっとPRするために、
ついに!天海大僧正のHPが完成しました!!
HPはこちら

この中では
天海大僧正と会津美里町イメージキャラクター「あいづじげん」の関係 や、天海大僧正歴史年表、天海大僧正の一生をイラストで描いた「一代絵巻」を分かりやすく解説します。
また、会津高田に残る関連史跡や日本各地に残っている足跡などを写真とともに辿ります。

なによりも見どころなのは!
天海大僧正ゆかりの地をじっくり歩く「街あるきマップ」。
パンフレットもダウンロードできますので、ぜひご利用下さい。

e69687e6ae8ae5a4a7e7a5ade5b08f
そして、2月25日(土)に行われる「文殊大祭」は、天海大僧正の出生に深く関っているといわれる「清龍寺文殊院」にて開催されます。
合格祈願・学業成就・技芸上達に霊験あらたかなお文殊さまにぜひおいで下さい。
当日は、出店も多く並び、大変にぎわう一日です。

文殊大祭についてはこちら


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 1|閲覧数: 1,967|人気度: 0UP

 

"天海大僧正縁の地を巡って、会津美里を満喫!!"へのコメント

ゆき さんからのコメント:
2012.02.07 at 21:45

偉人・天海大僧正のホームページを拝見しました!
あいづじげんくんって今どきのゆるキャラかもしれないけど、
歴史絵巻にしっくりハマりますね。不思議なぐらい町の歴史
に合うような気がします。
偉人およびキャラクターを通して、私はこの町にますます愛
着がわきました。
HPありがとうございましたm(_ _)m

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 酒井順子 さんのコメント
    会津に、いた頃毎年ブドウを、頂いていました。遠方でも、購入できますか?購入方法も、教えて下さい。...

    » 記事のコメントへ
  • 永山 正利 さんのコメント
    貫通石が欲しいのですが、まだありますか?
    » 記事のコメントへ
  • 藤田裕美 さんのコメント
    貫通石の件で連絡しました。 石を郵送していただくことはできるのですか? お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • (一社)会津美里町観光協会 さんのコメント
    齋藤農園にブドウ販売に関するお問合わせありがとうございました。 2021年 ブドウ販売について齋藤農園様に確認したところ 今のところ全部の品種販売はまだできていないのですが 現時点では少しずつ販売が始まりました。 秋口にはたくさ...

    » 記事のコメントへ
  • 東瀬 光弘 さんのコメント
    ブドウの販売はいつからですか?
    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます!向羽黒山城御城印は最終的に3種類で考えております。3枚目については9月以降を予定しておりますので宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る