伝統行事 蛇の御年始

昨日の雪と寒さがうそのように、今日は晴天でした!!
法用寺の三重塔も雪がつもり、心持ち明るく見えます。

e794bbe5838f-034

本日1月7日、法用寺のある雀林地区では「蛇のご年始」が行わました。
法用寺山門には大きな幟が立てられて雰囲気をかもし出します。

e794bbe5838f044e5b08f

「蛇のご年始」は、雀林地区の正月の伝統行事で、毎年1月7日に行われています。
中学 一年生(13歳)を頭に、地元の子供たちが、藁で作られた蛇を抱え、集落の各家を廻り、家族の無病息災を祈願するものです。
この行事はかつて水不足で苦労した歴史から、村の灌漑用水の豊かさを祈願するため行われるようになったといわれています。

img_6339

トントントントンと軽やかな太鼓を先頭に子供たちが村内の家々を一戸一戸まわります。
子どもたちがまわる家の人たちは、蛇に頭をかんでもらいます。

e794bbe5838f015e5b08f2

後ろから全体をみるとまさに大蛇!

一方、子ども達が村内を回っている間に、大人は新しい蛇をつくります。
蛇は雄と雌が毎年交互に作られ、新しい蛇は雄でした。

e794bbe5838f021e5b08f

珍しい伝統行事ということもあり、テレビ局や新聞社お取材が多くきていました。

e794bbe5838f020e5b08f

報道されるのが楽しみです!!


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 1,771|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます。第3弾の御城印販売については現時点で9月以降を予定しております。 販売が決まりましたらこのHP『ミサトノ』で紹介いたします!...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    向羽黒山城の御城印第2弾が発売されましたが、今後違うデザインの御城印は登場するのでしょうか?登場するのでしたらいつくらいになりますか?...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木眞理 さんのコメント
    向羽黒山城の御城印について 郵送での購入などは可能でしょうか。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • 須藤大介 さんのコメント
    お久しぶりです。ブドウ、リンゴ他注文したいです。連絡頂ければ振込します。宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • 板倉 義幸 さんのコメント
    大変お忙しいなか、問い合わせさせていただきます。 本日より向羽黒山城の御城印が販売されたと知りました。 昨年会津観光の際に足を運ばせていただきましたが、時節柄なかなか遠出もできないため、今後、郵送での購入などは可能であるのか教えていただ...

    » 記事のコメントへ
  • 引野 さんのコメント
    お世話になりました。馬の墓種まき桜はまだ満開でした。有難うございました。...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    引野さまへ お問い合わせありがとうございます。 ご返事が遅くなり大変失礼しました。 4/15日現在 馬の墓、米沢千歳桜、古御田の桜については満開を過ぎた状態でございます。虎の尾、伊佐須美の桜についてはつぼみ膨らむ、一部咲き始めの状...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る