天地人と向羽黒山城跡

dsc00006 dscf3511 向羽黒山城が築かれる以前、葦名(あしな)時代は政治や生活の場として、黒川城(現在の若松城の地にあった)があり、葦名盛氏以前は、黒川城以外に戦争時に立て籠もる詰めの城として、小田山城がありました。しかし、小田山城から黒川城内の動きが手に取るように見えることから、黒川城の防御上、敵にこの城が落ちると不利となるため、独立した別の場所に山城を移したのが向羽黒山城です。
この向羽黒山城は、葦名盛氏以降、伊達政宗や蒲生氏郷にもよって改修を重ねられています。
現在は、国指定史跡となっており、ニ曲輪跡からは会津盆地を一望できる憩いの場として利用されています。

~時は大河ドラマ「天地人」時代の慶長3年(1598)~
越後から直江兼続と上杉景勝が会津に入り、葦名盛氏が1561年から1568年までの8年間を費やして築いた向羽黒山城を、徳川家康の会津進攻に備える最後の砦として大改修しました。

写真は、当時の復元図と現在のニ曲輪になります。


会津美里町観光協会|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 1,503|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます。第3弾の御城印販売については現時点で9月以降を予定しております。 販売が決まりましたらこのHP『ミサトノ』で紹介いたします!...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    向羽黒山城の御城印第2弾が発売されましたが、今後違うデザインの御城印は登場するのでしょうか?登場するのでしたらいつくらいになりますか?...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木眞理 さんのコメント
    向羽黒山城の御城印について 郵送での購入などは可能でしょうか。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • 須藤大介 さんのコメント
    お久しぶりです。ブドウ、リンゴ他注文したいです。連絡頂ければ振込します。宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • 板倉 義幸 さんのコメント
    大変お忙しいなか、問い合わせさせていただきます。 本日より向羽黒山城の御城印が販売されたと知りました。 昨年会津観光の際に足を運ばせていただきましたが、時節柄なかなか遠出もできないため、今後、郵送での購入などは可能であるのか教えていただ...

    » 記事のコメントへ
  • 引野 さんのコメント
    お世話になりました。馬の墓種まき桜はまだ満開でした。有難うございました。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る