こんにゃく工場見学

美里蔵にて行われる祈願祭まで一週間を切りましたね!

そんな中、祈願祭で使用する玉こんにゃくはどのようにできているのか・・・
ということでこんにゃく工場の見学に行ってきました!!
img_18911

見学先は㈲紙屋商店さんです。
創業は古く、明治元年より営業されています。

皆さんはこんにゃくがどのように作られているかご存じですか?
こんにゃくはこんにゃく芋を粉にしてから作られています。
img_19141

こんにゃく芋のほとんどは群馬県で作られているのですが、
紙屋商店さんでは昨年より会津美里町赤留地区での栽培をスタートしました。
今回の祈願祭では赤留産のこんにゃくではありませんが、今年の秋には赤留産のこんにゃく芋が収穫予定だそうです。

紙屋商店さんでは、こんにゃくやところ天を製造・販売しています。
文殊祈願市で私達も販売する
玉こんにゃくの一部を製造を見ることができました!

img_19024
このジェル状の液体が・・・

ほたての貝殻などにふくまれる水酸化カルシウムという凝固剤を混ぜることで、
こんにゃくへと変貌していきます!

img_1895

今回イベントで使用する玉こんにゃくをはじめ、様々な形へとこんにゃくは変化していきます。

最後は厳密な点検を受けて出荷されます。
img_1920

この日はちょうど新潟に出荷するところでした。

なかなか見る事の出来ないこんにゃくの製造方法をみる事ができ、
とても勉強になりました。

25日の文殊祈願市では、このように造られた玉こんにゃくを美里蔵オリジナルの味付けで販売します。
ぜひ一度召し上がってみてください!!


高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 2,444|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます!向羽黒山城御城印は最終的に3種類で考えております。3枚目については9月以降を予定しておりますので宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    返信ありがとうございます。最終的に御城印は第1弾から何種類登場予定なんでしょうか?以前福島民友さんのサイトで合計4種類登場予定とありましたので、最終的な種類を教えていただければうれしいです。...

    » 記事のコメントへ
  • 会津美里町観光協会 さんのコメント
    お問合せありがとうございます。第3弾の御城印販売については現時点で9月以降を予定しております。 販売が決まりましたらこのHP『ミサトノ』で紹介いたします!...

    » 記事のコメントへ
  • トビタ マモル さんのコメント
    向羽黒山城の御城印第2弾が発売されましたが、今後違うデザインの御城印は登場するのでしょうか?登場するのでしたらいつくらいになりますか?...

    » 記事のコメントへ
  • 鈴木眞理 さんのコメント
    向羽黒山城の御城印について 郵送での購入などは可能でしょうか。よろしくお願いします。...

    » 記事のコメントへ
  • 須藤大介 さんのコメント
    お久しぶりです。ブドウ、リンゴ他注文したいです。連絡頂ければ振込します。宜しくお願い致します。...

    » 記事のコメントへ
  • 板倉 義幸 さんのコメント
    大変お忙しいなか、問い合わせさせていただきます。 本日より向羽黒山城の御城印が販売されたと知りました。 昨年会津観光の際に足を運ばせていただきましたが、時節柄なかなか遠出もできないため、今後、郵送での購入などは可能であるのか教えていただ...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
組織概要 プライバシーポリシー
ページトップへ戻る