知られざる天海を旅して ~会津美里町~ 其の2

今回も張り切って天海についてご紹介していきたいと思います!
◆今回のテーマ:天海大僧正ってどのようにして生まれたの?

img_0774
↑天海生誕の地の記念碑

■天海の出生■

天海は天文5年(1536)に会津美里町(高田地区)に舟木景光夫婦との間に生まれ、幼名を兵太郎といいました。なかなか子宝に恵まれなかった舟木夫婦は文殊堂に籠って子供の誕生を祈願した結果、天海を授かったといわれています。

img_1803
↑舟木夫婦が籠ったとされる『清龍寺 文殊院』

父は高田城主である葦名盛常に仕え、天海の母はその城主の娘でした。

すなわち、天海も葦名一族出身ということになります。

葦名氏とは、会津を治めていた有力大名のことです。最盛期には新潟東部から会津地方全域、中通り地方をほぼ従えていたといわれています。

■護法石(ごほうせき)■

img_0765
↑天海像の近くにある護法石

舟木夫婦は子供が産まれたことを記念して「護法石(ごほういし)」を屋敷敷地内に建立(こんりゅう)したといわれています。この石は「遥拝石(ようはいせき)」とも呼ばれており、天海が太陽を拝んだことが由来とされています。また、この石には「天一」とも刻まれています。
なお、「護法石」の護法は仏教を護るという意味が込められています。

次回はついに天海が仏門の道へ飛び込みます!

今回は開化まんじゅうで有名な「会津菓子処 小林開花堂」さんをご紹介したいと思います!
「会津菓子処 小林開花堂」さんは天海の像がある会津美里町公民館のすぐお隣です。

和菓子から洋菓子まで幅広い種類を取り扱っており、
地元の皆さんに愛されています。
『開化まんじゅう』は創業当時からあり、
とても人気だそうです^^
img_2056

他にも素敵なお菓子がたくさんあり、無料休憩所もありますよ☆

「会津菓子処 小林開花堂」さんについてはこちらをご参考にどうぞ。

次回も引き続き天海を紹介しつつ、会津美里町のおいしいお菓子をご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!!


高田インフォメーションセンター|記事のURL|コメント: 0|閲覧数: 1,414|人気度: 0UP

 

コメントはこちらからどうぞ
ご質問やご感想など、お気軽にご記入ください

当サイトに不適切な文章は削除させていただく場合があります。

月別アーカイブ

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2000年

最近のエントリー

最近のコメント

  • 糟尾早苗 さんのコメント
    おはようございます。 桜の情報をありがとうございます。咲き始めた桜に昨日は雪が降ったニュースでびっくりしましたが今朝の青空に映える「よねざわの「米沢の千歳桜」の映像を見て楽しくなりました。22日にスケッチ旅行に訪町する頃には見ごろになって...

    » 記事のコメントへ
  • 佐藤 さんのコメント
    今度押しに行きます!
    » 記事のコメントへ
  • mkt さんのコメント
    スタンプは再開されてますでしょうか? 遠方からの訪問になりますので、スタンプ押印可能かどうか、事前に知りたいです。...

    » 記事のコメントへ
  • 加藤愛子 さんのコメント
    以前にハチヤかきを買いました干し柿にてたべました。11 月3日にそちらに行きたいのですがありますか。...

    » 記事のコメントへ
  • 小椋芙美子 さんのコメント
    本日連絡いたしました小椋です。 2017年1月17日の団子さし の写真を福島県看護協会の広報誌に 掲載したく連絡いたしました。 広報誌は福島県の看護協会に加入している 方に配布予定です。 ご検討よろしくお願いいたします...

    » 記事のコメントへ
  • 並木淳治 さんのコメント
    向羽黒山城のガイドは現在でも行っていないのでしょうか? 10月5日にレンタカーで行くつもりです。...

    » 記事のコメントへ
  • 濱松博正、ハママツヒロマサ さんのコメント
    こんにちは、十一観音巡りツアーの開催日の申し込み、状況を教えて、頂きたく思います。 私も、参加希望ですが、仕事の都合で、未だ休日が決まっていない為。 宜しくお願いいたします。...

    » 記事のコメントへ

最近のトラックバック

関連キーワード

まるごと美里ブログを購読する

http://misatono.jp/category/blog/feed
プライバシーポリシー
ページトップへ戻る